2014年3月25日 (火)

足元注意

近所の人しか使わない抜け道で、後ろにさがりながら、
「しずく、おいでおいで〜」とテンション高く遊んでいました。
ら、木の根っこにけっつまずいて仰向けに転び後頭部を地面に強打((((;゚Д゚)))))))
うおお!痛い〜!とのたうちまわりながらも、手放した雫のリードを探そうとしたら、突然寝転んだお母さんに興奮した雫が、うひゃ〜!っとのし掛かって来たので無事捕獲できました(笑)
椎太はこういう時、何処かに行ってしまう心配はないのでね(笑)
間の悪いことに、こんな時に限って近所の人おじいちゃんが通りかかり、心配されました(^_^;)

根っこのところに毛布が敷いてあったんだけど、気をつけろ!って意味だったのかな・・・。

2013年10月14日 (月)

動物フェスティバル

それは一本の電話から始まった。

と、大げさに書き出すほどのことでは無いですがsmile

「椎太くん、カドリールやらない~?」のお誘いに、「やりたい!」と即答し、夫にウキウキとその話をしたところ・・・

「何で雫でやらないの?」と。

雫は空気を読む子だから、きっと上手にやるはず!と力説されて(笑)、じゃあ、雫とやってみようか~と練習を始めたのが2ヶ月前でした。

そして2ヶ月、母ちゃんと雫はがんばった!catface

1381736341142.jpg 1381736342044.jpg

今回おまけの椎太くんも、ホコ天を歩いたり公園ランチでお父さんをガン見したりと、楽しい休日を過ごせました・・・かな。

いつも椎太が主役で雫が付きそいみたいだったから、たまには逆転してもいいね~。

そうそう、カドリールでみんなお揃いの黄色いバンダナをしているんですが、実はこの色には意味があって。

黄色いリボンなどをリードに付けている犬は、何らかの理由でそっとしておいてほしい、というサインなので近づかないでね、という運動です。詳しくはこちら

今回は実際に黄色いリボンを犬連れのお客さんに配布したり、説明パネルを展示したりと、まだまだマイナーなこの運動を広める活動もされていました。

まあ、ウチの犬たちが実際に黄色いリボンをつけることはほとんど無いだろうと思うのですが、それにしても何も言わずにぬっと手を出してくる人たちの多いこと・・・coldsweats02 場合によっちゃ噛まれるから!ほんと、やめて欲しいわ。

黄色いリボンの意味と、正しい犬への近づき方が広く認知されるようになってほしいですね。

2013年2月20日 (水)

茶臼山高原で雪遊び

ココログの不具合?で、最後まで描き上げた長文記事がエラーと共に消滅。
途中まで書いた2度めもエラーで進めなくなり、
3度めの正直です。

・・・とはいえ、もう書き気力がねえよdown
サクッといきます。サクッと。

茶臼山高原に雪遊びに行って来ました。

おしまい。

20130220tyausu1_3

と、これで終わるのはさすがにアレなので。

20130220tyausu2_2 雪にまみれたあどけないおっさん犬

20130220tyausu3_2 母ちゃんが冷たい思いをして、素手で雪玉を取ってあげてるのに、仏頂面の雫。

人もほとんどいなくて、楽しかったです。今度はちゃんとお弁当持って行こう。

山頂への登山道の途中に、ひろーい斜面があって誰もいなかったので、自由に遊べました。

斜面の下にいる椎太が私達を見失ってあわや迷子になりかけ。

私が少し前に出て左右に動いたところ、ちゃんと見つけて戻ってきてくれましたnote

いやー、私も焦ったけど椎太はもっと焦っただろうなーcoldsweats01

2012年6月20日 (水)

八ヶ岳トレッキング!?

16日に山梨の日向山に行く用事ができまして。犬は関係ない用事だったんですが、せっかくの八ヶ岳。犬連れで行かないなんてもったいない!ついでに宿泊して日曜日は遊んじゃおうhappy01ということになりました。
残念ながら父ちゃんは土曜日仕事のため、私と椎太&雫の3にん旅です。

16日は生憎の雨で、日向山ハイキングは中止となってしまいましたが道の駅で南アルプスの天然水を汲んだり、サントリーの工場見学をしたりと、昔懐かしい元同僚たちと楽しいひと時を過ごしました。
そして日帰りの彼らと別れた後、本日の宿泊先は・・・

チーム シェルパ さんでーすnote
レトリバーを飼っていたら、一度は聞いたことがあるはず!のシェルパ斉藤さんのチームシェルパ。そう、あのRETRIVERという雑誌に犬連れトレッキングなどの連載を書かれていた、シェルパ斉藤さんですよ!
八ヶ岳近辺で安全に車中泊できるところを探していたら、偶然見つけちゃいました。
旅人小屋に泊めていただくこともできますが、せっかくなので(?)犬二頭にまみれて、車の中で寝ることを選択。

偶然にも、23日に発行される新刊の脱稿を終えたばかりのシェルパ斎藤さんにもお会いでき、とゆーか、夜の宴会に混ぜていただき、内心うわーうわーcoldsweats02とテンパッていたのですが、テンパリすぎて、ただの無口な人になっていたかもしれません(無口・・・?)

夜の宴会は、イオと名付けられた(ゴン太かもしれない)できたばかりの竪穴式住居の中で、呉汁を囲んで行われました。大豆を砕いていろんな野菜と煮込んだお鍋で、美味しかったーdelicious

その竪穴式住居とはこんな感じー。

120620
中に入るとこんな

1206202

真ん中がぐるりと一段低くなっていて、焚き火を囲むように座ることができます。
雫は火を怖がることもなく、すっかりおくつろぎ。

1206203
外は雨上がりで、湿気の多い空気でしたが、この中は火を炊いているのでカラッとしていて快適です。
朝から昼寝しちゃいましたbleah
(椎太は落ち着かなかったので、外で待機・笑)
一日中ここにいても、楽しそうだったのですが、前日の日向山ハイキングが中止になったと話をしたら「飯盛山がいいんじゃない?」という、奥様と斉藤さんの勧めで、急遽飯盛山を目指しました。

120620touge
登山口の駐車場で記念写真。ここでも十分眺望が楽しめます。
ひっぱりオンナの雫は、日陰を作った車に置いて、椎太と出発です。

が、学校行事らしき中学生の群れが降りてくるのに遭遇。
登山道は細いので、集団が来るたびに横にそれてやり過ごしました。
すれ違う子供たちは、椎太を見て「可愛い~heart04」「がんばってねーnote」と声をかけてくれました。

・・・が、頑張らなきゃいけないのは、私の方でございましたdown
歩き始めて5分で、息があがり・・・日頃の運動不足を実感。
昨日を打って変わって、いいお天気なのはいいんですが、足元は前日の雨で滑るし、椎太は暑さでハアハアいってるし、足は痛いし・・・
で、30分で断念coldsweats01
道半ばで引き返しました・・・shock

ま、まあ、暑い中車中の雫も心配だったしー。
なーんて、言い訳です。はい。体力つけて、出なおしてきます。
(後で調べたら、キツイのは最初だけで後半はゆるやかな道だったらしい。ちょっと後悔)

ところで山歩き中の椎太なんですが。
上りは椎太もきつかったらしく、私の横でリードをたるませてトコトコとついてきました。
下りは四輪駆動の利点を生かし、軽やかにとっとことっとこrunと降りていくのですが、いかんせんこっちは、足元が滑るので超スローペース。
このままリードを持っていると返って危険と判断し、リードを離したところ、私を先を小走りに降りてゆきました。

120620siita1
と、思ったら程よい距離で止まってくれるではありませんか。

120620siita2
かっ、可愛いっlovely
私が追いつくとまた先を歩き出し、また止まって私が追いつくのを待つ・・・と、何度も繰り返して、萌え萌えした下り道はあっという間に終わってしまいました。
いやあ、このためだけに、もう一度登りたいぐらい至福の一時でございました。
雫じゃ、こうは行かないからなあ・・・sweat01

また椎太と山歩きしたいなー、と新たな野望ができてしまいました。

2011年10月21日 (金)

コスモス花盛り

母ちゃんがこんなこと をしていた日曜日。

父ちゃんはふたりを連れて木曽三川公園におでかけしてくれました。

コスモスが満開で可愛い写真もいっぱーいheart04

111021_8

あれれ?

椎太くんの顔になんかついてるよ?

111021_9
まさかのハエが・・・coldsweats02

気にならないんだろうか・・・

2011年7月15日 (金)

川遊び 椎太の楽しみ方

もともと水遊びの好きな椎太くんの場合・・・

到着するやいなや、入水~mist

冷たいねーnote楽しいねーhappy02

110715
と、ひとしきり楽しんだ後は、お友達の飼い主さんにびしょぬれになった体をスリスリして甘えに行くと言う、若干迷惑な行為にも及びますが、そこはご愛嬌。

1107152

1107153

そして、椎太の株が急騰したできごとが・・・

お友達の投げたおもちゃを、誰も取りに行かず・・・

どんどん流されて、こりゃあそのままサヨナラかーとなりかけたのですが
ジャジャーン!椎太登場~

だってほら、一応ウォータワークやってたわけですしcatface
指示してレトリーブとか、できて当然っていうかぁ~up

「椎太、アレとってきて!」
と遠くのおもちゃを指差したのですが、少々見えにくかったようで・・・途中で戻ってこようとしてしまいました。
が、父ちゃんが石を投げて位置を示したところ、目標物補足!

みんなの応援を背に受けて、見事回収!


やったぁ~
椎太くん、天才犬~heart04

と鼻高々の飼い主なのでございましたbleah

が、椎太株の高値はそこまででした・・・

ご飯も食べて、遊ぶだけ遊んで・・・おやつにスイカが出てきました。

実はワタクシ、スイカやメロンが好きではありません。
なので、私の分も椎太と雫に食べてもらうつもりだったんですが、最初の一口を食べた瞬間、椎太が豹変。

なんか、すごーくおいしかったらしくて(笑)
確かに、人間の皆さんも、甘くておいしいスイカだと絶賛しておられました。

三角に切ったスイカの赤い部分を惜しみなく、差し出してあげてるのに、皮ごとがぶりと行こうとする椎太。私の指もお構いなしです。痛い!痛いよ椎太!weep

しかも皮だけになったスイカを取り上げようとしても、口から離さず
「出して!」と凄んだら
「ウー・・・」と!
椎太のくせに、うなるなんて100万年早いんじゃあーannoy
仕方ないので、他人の前ではあまりやりたくない必殺技を使いました。

椎太の口元に口を寄せて
「うー!」
うなったところ、あっさり口をあけてスイカの皮没収smile

その後も、スイカをくれそうな人を渡り歩いておねだりモード
皮を捨てたビニール袋を襲撃

と、せっかくあがった椎太株は数時間で大暴落したのでした・・・down

2011年7月12日 (火)

今年最初の川遊び

梅雨の明けた最初の日曜日、お友達に誘われて、長野県某所まで川遊びに行ってきました。

朝9時集合で、早くね?と内心思ったりしていたんですが、大正解。
着いてみたらだーれもいなくて貸切状態でしたheart04

今のうちにー!と犬たちを入水させ、ついでにワタシも入水。
川の水は、心臓が止まりそうなほど冷たかったですが、水の好きな犬たちはへっちゃらですねー。
約一名、きゃらちゃんだけは、すごーく迷惑そうに川に入れられてましたけど・・・。

110712

雫を初めて川に連れて行ったときも、こんな顔で岸に向かって必死に泳いでいましたっけ。
それがいまや、

1107121

背中につかまった母を岸まで曳航だってできちゃいますwink
そして、水が嫌いだったと言えば、この方も

110712_2

初めて川遊びしたときは、飼い主さんによじ登って水から逃れようとしていたれいちゃんが・・・
雫と同じで、おもちゃ投げれと他所の人にまで要求してましたcatface
しかも自分で休憩する雫と違って、倒れる寸前まで遊んじゃうので、何度か強制休憩を入れさせられていました(笑)

110712_3
ループくんは、初めてとは思えないほど上手に泳ぎました~

110712_4
やっぱり黒犬って難しいsweat01顔が良く見えないけど、名前あってるかなあ??

110712_5

れい家へ婿入りするときについてきたライジャケを着て、颯爽と泳ぐがっくん

110712_6

ゴロスリ姉弟。
帰ってからの犬のお洗濯は、大変だったことでしょう・・・。

110712_7
なんだか神妙な顔で、きゃらパパに甘える椎太。
今回は、見せ場が多かったねえ。いろんな意味で・・・。

見せ場については、いつ更新されるかわからない次回で~(え?)

2011年6月 9日 (木)

BBQの帰り道

今回は、れいちゃん&がっくん家を途中でピックアップしてウチの車で移動したんですが・・・

狭い後部座席を一人分のシートだけ起こした状態で、残りのスペースに大型犬3頭と中型犬1頭を押し込みましたbleah

そして遊び疲れた帰り道

犬たちも、うとうとまどろみ始め・・・

110609

がっくんが、雫のお腹に頭預けて寝てるーーーー!!!

椎太と雫でも見たことの無い、この光景lovely

がっくん、ドッグランで雫に一喝されて完全に舎弟になったようですhappy02

そして、いつの間にか4頭で

1106094_2

かわえー!

うちの子たち超かわええーheart04

車の中でもだえる飼い主たちなのでした(笑)

2011年6月 7日 (火)

爆走会でBBQ

爆走会のBBQにお誘いいただき、遊びに行ってきました~

準備中から、何かを察知してそわそわする雫さん。

しまいには、置いていかれないためにか、玄関で待機してました

110606_6
置いてかないってcatface

まずはドッグランで犬たちを走らせ

110606_2
走らせ・・・
110606_3
走らせ・・・?

110606_4
押し倒して・・・

いやいや、ちゃんと犬らしくドッグランで走るワンコたちもいましたよっ!

ただちょっとゴールデン率が高いとねえ・・・。
走るの一瞬で、あとはまったり率が高いのも事実coldsweats01

ま、そこそこ疲れていただいたところで
犬たちをランに残して、飼い主たちは、フェンス越しにBBQです

110606bbq
アナタ焼く人、ワタシ食べる人、と、なーんにもやらなかった・・・。反省・・・。
お肉もホタテもイカもおいしかったでーすdelicious

そして犬たちは、みんなおりこうさんnote
はじめのうちは、フェンスにへばりついてこちらにアピールする子も多かったんですが、ひとりふたり・・・と思い思いの場所で、のんびりと飼い主の食事が終わるのを待ってくれました。

ただ、あんまり遠くすぎても、飼い主寂しい気もするんですけどね

110606_5

何も一番遠いところで、くつろがなくっても・・・down

この後、プチ事件が発生coldsweats02がっくんが横たわる雫にマウントしようと、あの手この手でアプローチしていたのです。
しかし、のんきに観察する飼い主たちsweat01

そして、とうとう雫が切れて
「わんっannoy
はい。この一声で、終了となりました~。
エコロジーの時代ですから、雫も最小限のエネルギー消費で、がっくんを下がらせましたscissors

その後、地面は危険だと思ったのか、ベンチで爆睡する雫さんの姿があったのでした・・・
ドッグランでマジ寝する犬っていったい・・・

2011年1月14日 (金)

フライボール体験

うっかりしている間に、今年も2週間たっちゃいました。

お正月のあんなことやこんなことをご報告するのも、今更間抜けなので、つい最近の話題をばcoldsweats01

なんと!ななパパさんにお誘いいただいて、初めてのフライボール体験をしてきました~。

2月にナゴヤドームであるわんにゃんドームというイベントで、フラボとよく似たフライジリティーだとかジライジリティーだとかいう超マイナーなドッグスポーツも開催されるらしく、あわよくば、出場しちゃおうか。なーんてね。

ま、さすがに俄仕込みでそれは無理だよね~bleah などと思いつつ、練習してみたんですけれども。

あれあれ、意外にできちゃった!?

フライボールって、ボックスまで走って、犬が箱の前の板を押すとボールが出てくる仕組みなんですけどね。そんなのいきなりできるわけ無いじゃないですか。

と思ったら、最初っからできちゃったcatface

最初は偶然足を乗せたらボールが出てきて、そしたらみんなが誉めまくってくれたもんだから、かなり気をよくしたようでございます(笑)

飼い主、犬ともども、かなーりいい気になっております(笑)

雫たんも、お父さんとペアを組んで、がんばって練習しておりますよnote

110114

ジライジリティーは、リードつきで参加できるそうなので、脱走女でもできるかも~dash

わんにゃんドーム、でちゃおっかな~

天狗になっている飼い主に、応援のぽちをお願いしまーす
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

より以前の記事一覧

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

!click please!

  • the animal rescue site

ツイッターはじめました

こんな仕事をしております

無料ブログはココログ