2014年10月20日 (月)

ヒエラルキー

椎太がお水を飲みたそうにしてたので汲んであげたところ




ピコ様が横取り




困ってます。

ピコ様が心ゆくまで飲んで立ち去ると、やっとありつけました。




水を飲んで寝ようとしても、ベッドも占拠されているのであった。




(見え難いけど、右のベッドはピコが寝てる)

優しいオトコは大変だね〜。

2014年3月26日 (水)

タント

一度書きかけて保存した文章がなぜか消えてる…weep

楽しい話では無いので、もう一度書くのもきついので手短に。

我が家の三女、猫のタントが2月11日に永眠しました。
ちょうど一度目の大雪が降った週末に突然体調を崩して、あれよあれよと言う間でした。

日曜日にはのんきに犬連れて雪遊びに行ってたのに!

今年で17歳、まだまだと思っていたのですがシニアの子は弱るとあっという間なのかもしれませんね。
あしゅらのときに後悔したので、最低限の治療を病院でしてもらって最期はお家で看取ることができました。
タント、ありがとうね。

あしゅらが死んだ後、ものすごく毛並みが悪くなって心配したら、どうやら毛繕いをあしゅらに完全委託していたことが判明し(笑)、その後は飼い主が隙をみては毛繕いしていましたが、猫の舌にかなうわけもなく、なんとなく薄汚い猫になってましたが(^_^;)
今頃は虹の橋のたもとで、せっせとあしゅらが毛繕いしてくれていることでしょう。




お友達からお花をいただいて、椎太の口の届かないところへ(笑)
タントがいたら、上ってひっくり返すこと間違いなしだな。

2013年3月 8日 (金)

本日の最高気温予想は20度だそうで

夕べは、火の入っていないストーブの前で早くつけろと無言の圧力をかけていたのに。


1362707437932.jpg

今日は今年初!の、洗濯槽の中でお寛ぎ。

1362707443169.jpg

暖かくなったね〜。

2011年3月12日 (土)

なんだかんだで

なんだかんだで

これぐらいの距離で、お昼寝するようになってきました。

って、ピコの姿がよくわからんなcoldsweats01

窓際のクッションで寝てるのが、ピコですbleah

2010年9月10日 (金)

再会

ちょうど昨年の今頃、那須・裏磐梯旅行のフィナーレに、福島から連れてきた猫のルフィ。

その時の様子はコチラ

あれから一年。姪っ子が出産したので、ベビーちゃんに会いに夫の実家に行ってきました。

どどーん!とでっかくなったルフィ。

1001102

決しておデブなわけではなく(笑)

ノルウェージャンって、猫の中では大型なんです。お正月にも会っているんですが、さらに一回りでかくなったような・・・。

そして、椎太たちとは1年ぶりのご対面です。

1001101

ま、予想通り。

椎太はルンルンで近づきましたが、ルフィはシャーannoy

と思ったら、カメラマン(しい夫)がいなくなった頃に、だんだん思い出してきたのか、そろりそろりと椎太に近づき・・・(ちなみに椎太のリードは玄関の柱にくくられているので、写真の状態以上に近づけません・笑)

フンフンと匂いを嗅ぎ・・・

椎太とルフィが鼻キッスheart04

その場にカメラが無かったのが悔やまれる~bearing

1年前には、椎太や雫の尻尾にじゃれついていたのを思い出したのかな~。

我が家のどの猫よりも有効的なルフィなのでしたwink

帰りは神田PAのドッグランに寄って、ガス抜きしてきましたnote

100110

出番の少なかった雫さんにも、応援のぽちをお願いしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2010年8月21日 (土)

あしゅら

我が家の長女猫あしゅらが、8月18日早朝に永眠しました。

先月心臓の発作が出てから、1か月、一見順調に回復しているように見えてたのに、16日の朝に再び足が動かなくなり緊急入院。

17日はしい夫と二人で交代しながらできるだけ付き添っていたのですが、夜になって呼吸停止と蘇生処置を繰り返しました。病院の診療時間が過ぎたので、一度帰宅して、いつ呼び出しが来ても良いように携帯電話を枕元に置いて寝ました。

私は早朝バイトで朝5時に家を出て、8時半に終わったのですが、帰宅した時には動かなくなったあしゅらが家にいました。

病院の先生も泊まり込みで診てくださり、蘇生処置である程度落ち着いたりもしていたので、私たちを呼ぶタイミングを逸してしまったようです。家族が看取ってあげることはできませんでした。

4日たって、なんとかご報告できるように落ちついてきました。

私もだけど、しい夫があんなに泣くとは思ってなかった・・・。いまだに二人とも、油断すると涙腺決壊ですが、まあ、なんとか、普通に生活しています。ちゃんとお腹もすくし、ご飯の味も分かるようになったし。

動物の慰霊をしてくれるお寺で、お経をあげてもらって火葬してもらいました。あしゅらはもちろんのこと、飼い主も仏教徒じゃないんだけどね。なんか、やっぱりちゃんとしてもらうと、落ち着きますね。

今頃虹の橋のあたりで、愛想の悪いあしゅらのことなので、ひとり隅っこで、邪魔するなオーラを出しながら、丸まってるかも・・・。

何十年後かはわからないけど、うちの子たちがみんなそっちに行って、しい夫と私も行ったら、いっしょに虹の橋をわたろうね、あしゅら。

それまで、先に渡らずに待っててね。

ちゃんと原文読んだことが無い人のために→虹の橋

2010年7月27日 (火)

あしゅら順調です

10日ぶりに、病院に行ってきました。

白血球の数値も正常に戻っていて、血ペイも無くなったと思って良いですね~。順調ですね~noteと言ってもらえました。

今回のような場合、発症から治療までの時間経過で、経過がずいぶんと変わってくるそうです。ほんとに、はやく発見で来て、すぐ近くに24時間対応の病院があって、良かったです。

そんなあしゅらさん、薬の投薬とともに、王子先生の鍼治療も受けております。

1007271 1007272

部屋が暗いので、写真がイマイチ見づらいです・・・。

意外かも知れませんが、おとなしく刺されていますgood

緑の物体が、鍼の柄の部分です。犬猫の指圧療法の本が家にあったので、ツボ選択の参考にしました~。

なんだか、Amazonで本書を探したら、絶版っぽいですね。中古品はまだ入手可能みたいです。

そしてレビューをみたら、原著はもっと専門的で良書みたいです。困った・・・原著も欲しくなってきたぞ・・・。お金ないのに(あしゅらのおかげでdown

2010年7月18日 (日)

退院しました~

ご報告が遅くなりました!あしゅらですが、水曜日に無事退院できましたnote

ご心配いただいた皆様、暖かいメッセージを下さった皆様、ありがとうございました。

入院してからの5日間は、高濃度酸素室に入りっぱなしだし、ご飯は食べないし・・・でどうなることやらと思いましたが、

現在は脚の後遺症もなく(筋肉が落ちてしまって、ちょっとふらついてますがsweat01)、入院前とほぼ同じように生活できています。

入院中は食べなかったカリカリフードも、家に帰ったらいきなり食べるようになってます(笑)

エコー検査の結果、やはり肥大性心筋症でした。心臓の筋肉が、正常な状態の倍以上の厚みになってしまい、心室のスペースが狭くなってしまっています。血液を全身に送るポンプの役割が十分に果たせない・・・という状態です。

実は肥大性心筋症の疑いと聞いて、いろいろ調べてみると、いいことが書いてないんですね。予後も非常に悪いようで、この夏を越えるのは無理じゃないか、とちょっと覚悟しかけました。

が、さらにネットの海を潜ってみたら、同じように肥大性心筋症で、血管の梗塞を発症してから、2年以上元気にしている猫さんのブログを発見したりして、すこーし、夢をもてるのかな・・・と、欲が出てきています。

1日3回の投薬はかかせない体になってしまいましたが、幸いしい夫は東洋医学の専門家shine 普通ならできないアプローチで少しでもあしゅらの体が楽になるように、して上げられるのではないかと、模索しています。

油断はできないけど、悲観しないように、できることをやっていきますので、見守ってくださいね~note

2010年7月 8日 (木)

あしゅら緊急入院

近ごろは、朝4時半に起きて早朝パートにでかけるワタシなのですが。

着替えようと寝室でごそごそしていたら、私のベッドで寝ているあしゅらの様子が何かおかしいことに気づきました。体全体が小刻みに震えている・・・と思ったら、犬のように口でハアハアと呼吸しています。

猫は通常口で呼吸をしないので、不審に思って様子を見ていたのですが、どんどん息が荒くなってくる・・・。どうも下半身が動かないようです。

「あしゅら、おかしいよ」

と言ったら、隣で寝ていたオットが飛び起きました。(いつもは地震が来ても起きないのに)

幸いにも我が家のセカンド病院が夜間対応してくれるところなので、電話して夫が連れて行ってくれました。私は、後ろ髪ひかれつつ、お仕事へ。

その後のことは、すべて夫がしてくれたのですが、

心筋症の疑いが濃いようでした。後肢の動脈に血栓がつまってしまい、血液が流れなくなっているそうです。X線で心臓を見ると、ハート型になってしまっているそうです。

高濃度酸素治療室に入れて、血栓を溶かすためのヘパリンを点滴投与。

しばらく入院生活です。

昼ごろに様子を見に行ってきましたが、とりあえず状態は落ち着いていました。酸素濃度40%の個室にはいって、点滴はつながったままです・・・。

今朝病院に連れて行った時の状態は、先生曰く、「正直あぶなかった」そうですshock それを今言うってことは、危ない状態は通り過ぎたってことだよね!?

本猫は入院させられて、点滴繋がれて、超ご不満でワオワオ文句を言っていましたが・・・文句を言える元気があるって、すばらしいcrying

100708

後足の麻痺も、先生が肢を触ったら引っ込めようと反応したので、元の状態に回復できる可能性もあるかもnote

まだまだ予断は許さない状況なのですが、このまま順調に回復してくれますように!

2010年3月 6日 (土)

人間にへんしーん

お友達のところでやっていた「ペット人間化メーカー」

面白そうなのでやってみましたよー

まずは椎太

5_m1a_3

残念な感じ満載・・・down

できそこないのヨ○様、もしくは冬彦さん(古っ!)なカンジ?

好きすぎてストーカーに間違われちゃうんだそうな。うーむ。

続いて雫

5_f1b

誕生日不明なので、飼い主同士が勝手に姉妹だと思い込んでるぶいちゃんの誕生日に合わせました。姉妹そろってヨガにハマってるんだね~note

そしてあしゅら

7_f2c

ハエにうろたえるばーちゃん・・・爆

このどんくさそうな感じは、あしゅらかも~coldsweats01

人年齢は71歳。花のシルバー世代(笑)

ピコとタントは誕生日が不明でやってません・・・適当にやっちゃおうかなbleah

やってみたい方はコチラから~

ペットはペットのままの方が可愛いわ、と思った方はぽちっとね~
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

!click please!

  • the animal rescue site

ツイッターはじめました

こんな仕事をしております

無料ブログはココログ