2010年10月19日 (火)

初めての車中泊

講習3回目。

いよいよ、かねてから計画していた、車中泊にチャレンジしました。

今回の相棒は雫たん。

女ふたり旅だもんねーheart04

スクールが終わって、厚木ICまで下道で、えんやこら。なぜなら厚木までは高速が休日1000円の対象エリア外だから(笑)

実は相模原市民だったこともある私は、昔よく通った246号をしみじみと(?)走りました。

厚木から東名に乗って、今回は足柄SAでお泊まりしました。

ここまでは計画通りだったんですが、ひとつ大問題が!

外は土砂降り~rainshock

雫のトイレもままならないほどの、大雨です。

1010192

かろうじて、機転を利かせて(自分で言うw)スクールから出発する時に、地下の駐車場で、車の中を寝られる状態までセットしておいたのが、救いです。

1010193

雫さんが、アタシもシュラフで寝るの~noteというので、まあ悪さもしないだろうし、と好きにさせてみたら、足元で丸くなり→横に来て半身を私の上にのせ→結局落ち着かなかったらしく、自分からバリケンに入って寝てしまいました(笑)

翌朝は、起きてしばらくは土砂降りが続いていましたが、8時過ぎには止んできたので、チャンス~!と、朝ごはんを後回しにして、ドッグランで遊びました。

実は、足柄SAってば、いろいろ改装中で、大型犬用ランは閉鎖。雫は中型犬ですからっ!と心で言い訳しながら、誰もいなかったので、こっそり遊んだわけです。

しかし、実際のところ、中型犬の定義ってあいまいよね~。海外に行くと、ゴルラブも中型犬の区切りになることもあるみたいだしねえ。ちなみに私の中では、7キロ以上20キロ以下は中型犬(笑)

そんなこんなで、なんとか遊べて、初めての車中泊は一応成功~

帰りは、天気も良くなってきたので、あちこちのSAで休憩しつつ遊びつつ。

1010194

途中で静岡の友人のところによって、キープしておいてもらった静岡限定・聖飢魔Ⅱコラボのメタルコーラを受け取って帰ったのでした(笑)

101019_5

凶炭酸って・・・どんだけ炭酸なんでしょうcoldsweats02

絶対に振らないでくださいってかいてあるけど、開けるのが怖いよ~shock

東京詣でのついでに

せっかく東京まで犬連れで行くんだから・・・、と関東地方在住の友人宅に泊めてもらいましたnote

友人は、シェパードとミニシュナを飼っています。あまり触れ合うことの無い犬種なので、うきうきと、お触りマッサージの練習をさせていただきました。

101019

後ろ足がちょっと弱っているシェパのロトちゃん。触られるのは好きじゃないみたいだけど、首筋の凝りをほぐしているうちに、気持ちよーくなったらしく・・・

よだれ?はなみず?を垂らしておりました(笑)

それでも時々、はっ!としたように首を持ち上げてきりっとする様は、

「ダメダメわたし!初対面の人に、心を許しちゃだめよっ!!」

とでも言っているようでしたcoldsweats01

ミニシュナのゴマちんは、むっちりしたボディーと柔らかーい毛並みに、ゴールデンとの違いを楽しめました。皮膚がね、たるんでないんだよねー。

101019_2

椎太は、相変わらず物おじもせずに、遅く帰ってきて食事中の御主人の足元にへばりつきcoldsweats02

101019_3

雫は、ロトゴマのおもちゃをひとり占め・・・

101019_4

飼い主は、3食しっかりごちそうになって、くつろぎまくりの一日でしたsweat01

今度は、もうすこしマッサージが上手になった頃に、また泊めてくださいねーbleah

2010年5月 8日 (土)

2010/05 ひるがの旅行その2

2日目です。

出会ったころは深夜まで起きて、飲んだ食べたりおしゃべりしたり・・・だった私たち。

今では12時前から一人二人と脱落していき・・・笑

おかげで、朝は全員すっきりと起床sun朝ごはんもガッツリ食べて、予定通りまきばの森note

この辺りでは有名な牧○の里の隣にある小じんまりとしたドッグランです。何故マイナーなここを選んだかと言えば、それはもう安いから。

牧○の里のドッグランが1頭1000円なのに対して、こちらは1頭500円。2頭800円、3頭以上1000円という、安心の料金プラン。多頭飼いな私たちには魅力的~。

そしてドッグランそのものも、期待以上に良いところでした。森の斜面を整地したようになっていて、驚異的な暑い日だったにもかかわらず、日陰が多くて犬にも人にも優しい仕様happy01

1005081

しかも入場した時には他のお客さんがいなくて貸切状態の大爆走大会dash 上の写真、左隅に椎太の尻尾が移っているの、わかりますかcatface

1005082

みんなでオヤツをおねだりしたり

1005085

ボールを抱えてご満悦だったり

1005084

猫のように香箱作って、くつろいでみたり

1005083

はしゃぎすぎて強制休憩させられたり

そんなこんなの楽しいランの後は、飼い主たちのお楽しみ。同じ園内でBBQです。

100508bbq

郡上らしくけいちゃんや、何故か名物になっているダチョウのお肉をいただきました。ダチョウは赤身のさっぱりとしたお肉でしたdelicious 激甘飼い主のワタシは、こっそりと椎太と雫にダチョウの味見を・・・笑  朝ごはんのパイナップルをあげたのもワタシだけだったなー。甘すぎ!?

100508bbq2

遊び疲れてマジ寝しているれいちゃん&がっくん。家族になって1年近く。距離も縮まってきたのかな~。

次回で最終回。のはず。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2010年5月 6日 (木)

2010/05 ひるがの旅行その1

ゴールデンウィーク恒例、犬連れ団体様旅行に今年も行ってきましたnote

しつけ教室で仲良くなった犬友さんたちとの旅行は、犬種も様々。

今回は、柴3頭、シェルティー、柴ラブmix、ゴルmix(?)、プロットハウンド(?)、ゴル

総勢8頭&人7名。

とうとう犬の数が人間を超えちゃいました~coldsweats01

今回の旅行先はひるがの高原です。

初日のお昼は、テラスのみ犬OKのアウルさん

1005061_2

11時オープンの20分も前に着いたおかげで、さくっと入れましたが、私たちが食べ終わる頃には、お客さんであふれていました。

しい夫はキャベツとベーコンのパスタ、私はふきみそパスタを注文。

1_2

2_3

ふきみそパスタってどんなだろ~?と食にチャレンジャーな私はウキウキと待っていました。意外な事にクリーム系。ふきみそ、マイタケ、クルミのクリームソースは、ほのかな苦みと蕗の香りが良いカンジでした。

食後は近くの分水嶺公園を散策しました。

Photo_2

写真奥から手前に向けて水が流れており、ちょうどこの位置で2つの川へと分岐します。

右手が庄川経由で日本海へ、左手が長良川経由で太平洋へと流れてゆくちょうど境に位置するんですねー。上流へちょっと歩くと水が湧き出ていて、まさに川のスタート地点。

お水もとってもきれいだけど、ここで水遊びはひんしゅくなので、飛びこまないように注意ですsmile

2_4

水辺には水芭蕉が咲いていて、小さな公園ですが、ちょっと歩くにはいいところでした。

そして宿の方のご厚意で早めにチェックインできることになった今回のお宿へ・・・

って、しまったー!

宿の写真がない!

かろうじて玄関先での集合写真を・・・

100506_2

恒例の集合写真。みいろくんはまだパピーなので、マテができずにこんな感じです(笑)

雫も初めての時は待てなくて欠席の子みたいな写真を作ったっけなー。今では椎太よりマテは上手ですscissors

今回泊まったのは、貸別荘のゆがふさんです。

夜は氷点下まで冷えるという話だったので、薪ストーブ使えるかも?と期待していたんですが、以外にも暖かくて暖房なしでいけました。

・・・っていうか、犬たちのクレート置いたらストーブ付けられる状態じゃなかったんですけどね~笑

そして、宿にて携帯でブログをアップしようと思った時に悲劇は起きました。

メールの送信がうまくいかずに一度電源を落としたら・・・2度と起動しませんでしたshock

正確には電源をONすると再起動→黒バックを永遠に繰り返す無限ループ状態に。

そういえば昨年9月にはしい夫が携帯を水没させて、機種変更する羽目になったっけ・・・。我が家の旅行と携帯電話の故障に、どんな因果関係が隠されているのでしょうかcrying

そんなわけで、帰宅後、機種変更しましたが電話帳データがぶっとびました。

こちらをご覧の、私の携帯アドレスをご存知の方は、メールをいただけると幸いです。再登録しますので・・・coldsweats01

不幸中の幸いは、写真データをカードにバックアップしたばかりだったってことだなー。おかげでカワイコちゃん達の写真は、無事でしたheart01

続きは次回に引っ張りますよー
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2009年9月14日 (月)

裏磐梯旅行 最終回

長々と続いてしまった旅行記も今回で最終回。

たらふく夕飯を食べたはずなのに、朝になったらすっかりお腹がすいている私たち。いそいそと食堂に行って出てきたのは

0909111

0909141

フレッシュな野菜サラダと、せいろ蒸しご飯~note そしてやっぱり味噌汁がうまい。

「赤だしにあらずんば、味噌汁にあらず」、という頭の固い私がよその地方の味噌汁を気に入るなんて、滅多にないんですよ~

チェックアウトの前に、お庭で記念写真

090914

結局他のお客さんとウチの犬が触れ合う機会はほとんどなく、チェックアウト直前にたまたま出会わなければ、犬連れだと気づかれないほどでした。こんなでかいのに(笑)

宿で他のワン連れと交流したい人には不向きですが、我が家としてはアリですね~これも。

宿を後にして、散歩がてら昭和の森へ。

090914_2

記念写真を撮ろうとしたら、お父さんに寄りすぎて押しやられる雫たん。変な顔~(キム○ク風)

0909142_2

特になにがある・・・というわけでもないんですが、林や広場があってのんびりするには素敵なところです。人もいないしbleah お弁当を持ってピクニックなんて楽しそう。

0909143

展望広場からは、猪苗代湖や磐梯山が一望・・・ですが、曇りのため山は見えませんでしたdown

しばらくのんびりして、例の子猫を受け取りにキャッテリーさんに行き、途中で本格的にやばくなったしい夫の携帯を機種変更しcoldsweats01、名古屋に向けて帰りました。

行きは中央道→外環→東北道ルートでしたが、

帰りは宿の方のアドバイスを元に

磐越道→北陸道→長野道→中央道ルートを選択。距離はほとんど変わらず約600キロですが、渋滞知らずで帰ることができ、しかもETC割引のおかげで1000円~happy02

途中、米山PAあたりで「バディく~んheart01」小布施PAあたりで「ぶいちゃ~んheart04」と(心の中で)愛を叫んでみたんだけど、届いたかな~wink

長々と思い出話にお付き合い、ありがとうございました~
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2009年9月11日 (金)

2泊目は 四季の森 山荘

もうしばらく旅のお話にお付き合いくださいね~

2日目の宿は裏磐梯。桧原湖そばの四季の森 山荘さんです。犬もOKの普通の宿です。

3時にチェックインして、湖までの道のりを聞いてレッツゴ~dash

四季の森さんの目の前の道路から湖に降りる小道を歩くと、すぐに湖が広がりました。ちょうど入り江のようになっていて、他に人も来ないので、完全貸切状態です。

0909111

0909114

岩場なので、足元が不安定ですが犬たちは気にせず走り回っていました。

0909112

はじめはロングリード付きだったお嬢さんですが、誰もいないし脱走しにくい地形と判断して、リードをはずしてみました。

・・・ら、

さっそく遠いところまで出張(笑)このでかい岩のてっぺんに登って、偉そうに睥睨していましたとさcoldsweats01

0909113

素敵な場所で長く遊んでいたかったんですが、この日は気温が20度ちょっとと、寒かった~。雫が震え始めたので、やむを得ず撤収しました。震えてても、オモチャを投げろと要求してくる雫ってば・・・sweat01

外の水道で体を流させてもらいました。犬専用宿ではないので、犬用の洗い場があるわけではないのですが、きれいに整えられたお庭で、水気をとりつつ湖の眺望を楽しんだりして。

090911

お部屋はこんな感じです。木のぬくもりがあって、コンパクトながら快適に作られています。

090911_2

なんとかバリケン2台を押し込みました(笑)

0909112_2

ロフトは犬禁。ロフトにあがる階段を荷物置き場にして、勝手に上がるのを阻止しました。

そして、待ちに待ったお夕食ですよ~。食堂は犬が入れないので、部屋でお留守番です。こんな時、問題なく留守番できるコたちで良かった~と思いますねwink

0909111_2

前菜は左から、オクラの梅和え、サトイモのおやき、ズッキーニのぺペロンチーノ。どれもいきなり美味しすぎ~。

奥に見えるはしゃぶしゃぶ。脂身の少ないさっぱり赤身&たっぷりお野菜。

0909112_3

スープ代わり?しめじと鶏肉のあんかけ。あんかけは雑穀入りで、やさしいお出汁の味がします。

0909113_2

車麩のピカタ サラダ仕立て。お麩のピカタって、麩チャンプルーの味がすることを発見。チャンプルーの中でも麩チャンプルーに目がない私には、嬉しい味です。

0909114_2

揚げたての自家製さつまあげ。あつあつうまうま。枝豆入り。

これにごはんとお味噌汁、手作りっぽいおしんこがついてきました。この味噌汁が、味噌が良いのか出汁がいいのか、美味しかった~happy01

食後はバーとしてお酒を飲んだり、コーヒーを飲んだりでき、そこからは犬を連れてきてもいいですよ・・・ということだったんですが、お腹一杯の私たちは部屋で撃沈してしまいましたwobbly

たまには犬専門じゃない宿も素敵ねと思ったら、ぽちっとね~
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2009年9月 8日 (火)

那須 ラピステにお泊まり

初日の宿は、那須のラピステさん。

090908

0909082

ギギギィ~と音のしそうな重厚な木の扉が素敵です。もちろん、中に入るとお湯の出る足洗い場が完備note

到着が、夕飯直前だったので、とりあえず食堂へGO~

0909082_2 

0909081

0909083

ポタージュ、鮭のホワイトソース、ミートローフとがっつりいただきましたcatface

お部屋は、トリプルをベット2台にしてもらって、広々と使えました。バリケン2台も余裕ですscissors

090908_2

朝ごはんの前に、ドッグランでひとっ走り。ランの奥には、森の散歩コースが広がっているそうなのですが、残念ながら行きませんでしたsweat01

090908_3

笑顔でしい夫に駆け寄る雫た~んheart04

090908_4

アジリティの器具があったので、姑息に練習するしい&椎太コンビ

0909083_3

今回は我が家以外に4組のお客さんがいました。ランでご一緒したゴールデンのホスくん、遊びたくって仕方がないお年頃。雫にマウントしようとすると怒られるので、椎太がターゲットにcoldsweats01 相変わらず怒れない椎太くんです。でも、逃げようとするだけ成長したか・・・

090908_5

朝ごはんも盛りだくさん。写真のお料理に焼き立てほかほかのパンが付いてきました。

0909082_3

食堂の床はタイル張りでひんやり気持ちよさそうです。・・・と思ったら、実は床暖房なんだって~。そりゃあ冬は気持ちいいね~。もうちょっとすると、宿の前のひろーい牧草地が開放されて走り放題だそうです。今回はまだ、刈り取った牧草の包みが点在していて、犬は進入禁止でした。これはぜひ、雪の頃に行きたいですね~。

と駆け足で、お宿の紹介終了~。まだまだネタがいっぱいで困っちゃうわsweat01

次回予告「乳牛VS椎太punch 勝つのはどっちだ!?」

椎太が勝てたら良いね、と思ったらぽちっとね~
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2009年5月11日 (月)

ウキウキ黄金週間旅行その4

とうとう1週間引っ張っちゃいました~。ちょうど先週の今頃、私たちは

090511

船の上でしたhappy02

れい父が探してくれた、熊野市の楯ヶ崎観光遊覧船。ダメもとで聞いて見たら(このパターン多いなあ・笑)「いいですよ~」とあっさりOKが出たので予約していきました。ちなみに犬連れに関する問い合わせは初めてです、だそうですよ(笑) 人2000円、犬1000円。犬の乗船代はきっと船長さんが適当に決めたんだな。

お客さんは私たち以外に、女性3人のグループのみ。定員は30名なのに。ゴールデンウィークなのに・・・(このセリフ何度目!?)

おかげで、誰に気兼ねすることなくのんびりとした船の旅を楽しみました。

090511_2

と言っても、船は普通に漁船です。午前中は釣り客相手の釣り舟をされているようです。スキューバダイビングの船もやはり漁船タイプが多い私としい夫としては、慣れたもの~とるんるん気分(古!)

適当に渡されたライフジャケットを一応着て、1時間の船旅に出発~

0905111

太平洋を容赦ないスピードでガンガン飛ばすので、立って普通に歩くのが困難な程度には揺れますsweat01

090511_3

凛くんは、飼い主のそばから一歩も離れず。

そんな中、海の女っぷりを披露したのがれいちゃん。揺れる船をものともせず、舳先でポーズを決めたり、船べりから水面を覗きこんだりと、アクティブに船を楽しんでいました。

090511_4

そして、へっぴりな椎太くんは私が調子に乗って舳先に連れて行ったころから、どんどんトーンダウンdown

090511_5

0905112

グロッキーな椎太くんに、これはちょっとやばいかもshockと飼い主が本気で心配し始めた頃、見どころのひとつ、「がまの口」に近づきました。切り立った断崖の水面あたりにちょうどぽっかりと穴が開いています。

船長さんが穴のすぐ近くに船を止めてくれ、記念写真タイムです。船の後方にいた3人組のお姉さんたちも、前方にやって来て記念写真~

090509

・・・って、なぜ椎太が真中に!?

若いお姉ちゃんに、うほうほlovely近寄った椎太くん、ちゃっかりと真中に陣取って記念写真ですよ。

これですっかり気分を良くしたのか

090511_6

自慢のしっぽも復活~笑

どこまでお姉ちゃん好きなのか。

と思ったら

090511_7

今度は、私が沈没・・・gawk

船にはダイビングで慣れてるから~heart04とか言ってたのはどこの誰でしたっけ?

ああでも考えてみたら、遠いスポットに行く時は結構いつも酔っていたよ、私・・・。御蔵島にドルフィンスイムに行った時も、行きも帰りもグロッキーだったよ・・・。慣れてるのと酔わないのは別物だって忘れてたよdown

そんなこんなで、後半はほとんど寝てましたshock

1時間外海をぶっ飛ばす漁船に乗る時は、くれぐれもご注意を!

乗船前にさんま寿しも結構リスキーだと、よくわかりました~coldsweats01

長い報告にお付き合いいただきありがとうございました~
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2009年5月 8日 (金)

ウキウキ黄金週間旅行その3

2日目はさわやかな朝のお散歩から。わたかの荘プライベート桟橋で、潮の香りを堪能する椎太くん。

090508

とは言っても、散歩してくれたのは父ちゃんです。ぎりぎりまで惰眠をむさぼった母ちゃん&雫コンビはこんな爽やかな風景を見てません。雫は私のとばっちりを受けただけで、ちゃんと起きてましたけどね sweat01

090508_2

朝ごはんはこんな感じnote お味噌汁には伊勢エビがheart04 デザートにスイカがついてきましたが、スイカとかメロンとかあり得ねえ~な私の代わりに

090508_3

この方たちが食べてくれました。ほんと、デザートにスイカとかメロン、やめて下さい、マジでcrying

2日目は、足を延ばして熊野方面までドライブです。

国道42号線は、半年前まで仕事で何度も通った道なんですが、遊びで来ると何もかもが新鮮で楽しいですね~笑

片道150キロを半分高速半分下道で、えんやこら~と運転してくれたのは、れい父様catface でっかいれい号に大人5名わんこ4匹乗り込んで行きました。やっぱり皆一緒の方が楽しいしね~happy02

さすがにバリケンは無理なので、荷室に椎太&雫のデカ犬コンビ。凛くんとれいちゃんはそれぞれ、飼い主の膝の上です。椎太家が一番楽してないかい?

090508_4

ぼくちん寂しいの~、と乗り越えて後部座席にやってきたらどうしようかと思いましたが、案外おりこうさん。但し顔は出していたいらしく、飼い主の間のすきまが定位置になってました。ん~これはこれで、ラブリーですheart01 雫さんは、後ろの安定した位置で、自分の世界を作っていました(笑)

090508_5

助手席のれいちゃんは、後ろの私たちを監視eye しかしいつもならバリケンなのに、母の膝でくつろぐという高待遇に、そのうち目がうとうとと・・・sleepy れいちゃんが眠りに落ちる様子を後ろからしっかりと観察させてもらいましたよ~。

090508_6

途中で休憩した、「道の駅紀伊長島マンボウ」では、マンボウの串焼きをゲット。お刺身は食べた事がありますが、串焼きは初めて。お刺身は柔らかかったんですが、意外にしっかりした食感でした。鶏っぽいかな?

090508_8

最初の目的地、七里ガ浜に到着~。ここで、熊野灘を眺めながら、お昼御飯。

090508_7

こちらは、熊野市内で予約しておいたさんま寿し。おいしいという噂を聞いて、事前に電話しておきました。この手のものは、当たり外れが大きいですが、生臭みがなくて美味しかった~deliciousぺろっと1本イケました。っていうか、食べ物ネタが多すぎ!?

食後の腹ごなしに、花の窟神社に参拝しました。

090508_9

一応世界遺産だし、犬は無理だよねえ、と思いつつ看板にそれらしき文言が無いかな~と探していたら、目の前の茶屋のおじさんが、「鳥居までならいいよいいよ~」と言ってくれたので、遠慮なく犬も連れてはいりました。

0905083

と言っても、入口から100mほどで終点(笑) どこまで犬が入っていいのかも分からないし、どこが鳥居?って感じです。一応しめ縄?の手前でストップしましたが、そのすぐ先には

0905082

こーんな感じで、ご神体がおられました。木立を隔てた、すぐ脇に国道が走っているのに、何か空気が違うんですよね~。

以前から行きたいと思っていた花の窟だったので、満足満足です。

次回感動の最終回(予定)「船酔いしたのはだあれ?の巻」お楽しみに~。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2009年5月 6日 (水)

ウキウキ黄金週間旅行その2

さて、昨日の続きです。

通されたお部屋は、普通の畳のお部屋でした。汚れ対策は大丈夫なのかと心配になる私たち。これは間違っても粗相なんてできません。

仲居さんにお茶など入れてもらって、ふう~っとまったりまったりcatface

で、誰かがふと気付きました。

ドッグランぐらい行くべきじゃあないの、ワタシタチ?

そーだよねー、危うく夕飯までのんびりする勢いだったねーsweat01 と、犬たちを連れて宿のドッグランへ。

0905063

下が砂利のドッグランてのもびみょ~ですが、幸いそれぐらいで肉球を傷つけるような柔なコたちでは無かったので、心配せずにはしゃぎまくり。

相変わらず全世界のおもちゃは私のモノ!と思いこんでいる雫たんの独擅場となってしまいましたcoldsweats02

090506

ボール命のれいちゃんも、雫の勢いに押され気味。それでも、同年代の女の子同士。譲れないものがあるようで 、自分のボールだけは死守(笑)

手作りのアジリティ器具もあるよ、と旅館のサイトに書いてあったのだけれど、どうもアジリティをご存じない方が、なんとなくこんなもんかな?で作られたようで、練習にはなりませんでしたdown

その代りに、こんな素敵なものがnote

090506_2

ドッグランにはあんまり無いですよね、ブランコ。

怖がるかと思ったら、意外や意外、アップの掛け声ですんなり飛び乗る椎太くんなのでした。

ドッグランでひとはしゃぎした後は、島内散策。どんな怪しいものが出てくるかと楽しみでしたが、なんてことはない、普通の集落でした。

しかし、普通じゃないのは、道が狭~い。なんで狭いかって、車が通ってないらしいですよ、この島。1周たったの7キロぐらいの小さな島なので、車道を作る余裕もないんでしょうかね~。モルジブのようだわnote、って思ったら、素敵なリゾートアイランドに思えてきませんか~笑

宿に戻ってひとっ風呂浴びたら、お楽しみの夕食です。

部屋が和室なら、夕食は宴会場。

大広間に通されるかとドキドキしていたら、ちゃんと部屋ごとに区切られていました。さすがに和室で他のワンコさんもいる状況で、落ち着いてゴハンは食べられないもんね~。

0905061

どーですか、このボリューム。太巻きが付いているからご飯ものはこれで終わりかと思ったら、さらに裏山で採れたというタケノコごはんが出てきました。

そしてさらに

0905062

舟盛りは、伊勢エビ、サザエ、アカイカ、鯛と、ゴージャスshineもちろん、伊勢エビとサザエは一人一匹ずつ。ウチでは冷凍の伊勢エビなんて出しませんよsign03という力強い女将さんのお言葉に、期待も高まります。

椎太たちはというと

090506_3

椎太の目の前が私の席なんですが、ぎりぎりテーブ ルに届かない素敵な距離。

あっさりとあきらめた雫と対照的に、いつまでもいつまでもいつまでもあきらめない椎太くん。その根性は見習うべきか否か・・・

090506_4

れいちゃんは、こんなお利口さんで待っているのに・・・

090506_5

凛くんは、母の膝の上で眠るほどのんびりしているのに・・・

090506_6

なんなんでしょ、このもの欲しげな顔はsweat01

しかし私も鬼ではありません。

ソースのかかっていない伊勢エビのかけらと、食べきれずに残したマグロのお刺身をちゃっかりいただいた2匹なのでした~wink

だめだ、まだ1日目。まだまだ続きます。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

!click please!

  • the animal rescue site

ツイッターはじめました

こんな仕事をしております

無料ブログはココログ