« 足元注意 | トップページ | よくわかる犬の遺伝学 »

2014年3月26日 (水)

タント

一度書きかけて保存した文章がなぜか消えてる…weep

楽しい話では無いので、もう一度書くのもきついので手短に。

我が家の三女、猫のタントが2月11日に永眠しました。
ちょうど一度目の大雪が降った週末に突然体調を崩して、あれよあれよと言う間でした。

日曜日にはのんきに犬連れて雪遊びに行ってたのに!

今年で17歳、まだまだと思っていたのですがシニアの子は弱るとあっという間なのかもしれませんね。
あしゅらのときに後悔したので、最低限の治療を病院でしてもらって最期はお家で看取ることができました。
タント、ありがとうね。

あしゅらが死んだ後、ものすごく毛並みが悪くなって心配したら、どうやら毛繕いをあしゅらに完全委託していたことが判明し(笑)、その後は飼い主が隙をみては毛繕いしていましたが、猫の舌にかなうわけもなく、なんとなく薄汚い猫になってましたが(^_^;)
今頃は虹の橋のたもとで、せっせとあしゅらが毛繕いしてくれていることでしょう。




お友達からお花をいただいて、椎太の口の届かないところへ(笑)
タントがいたら、上ってひっくり返すこと間違いなしだな。

« 足元注意 | トップページ | よくわかる犬の遺伝学 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134068/59359146

この記事へのトラックバック一覧です: タント:

« 足元注意 | トップページ | よくわかる犬の遺伝学 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

!click please!

  • the animal rescue site

ツイッターはじめました

こんな仕事をしております

無料ブログはココログ