« 20121125 近畿ブロックフライボール競技会 | トップページ | 椎太の途中経過 その2 術後 »

2012年12月15日 (土)

椎太の途中経過 発見から手術まで

手術しました!の報告以降、放置しすぎてスミマセン

ツイッターでは、ちょいちょいと呟いていたのですが中々ブログにアップする手間を惜しんでました。(そんなに忙しいわけでもないのにねー)

自分の忘備録としても、一回目の手術以降の記録を書き留めておこうと思います。

【10月5日】 手術 マイボーム腺腫、歯石取り、体のしこり4つ(いずれも良性)
【10月19日】 抜糸

1度目の手術では、大きいしこりだけとって小さいものは残していました。
(全部取ると、オペ時間も長くなるし傷が多すぎて負担も大きいので)
そのうちの一つが、急に大きくなりいつもの肌の色ではなくオデキのように赤くなってきたので気にはなっていました。

【11月12日】 混合ワクチン。「ついでに」気になるしこりについて相談。
注射針で細胞を取って、その場で塗抹検査してもらったところ、まさかの肥満細胞腫でした。検査が終わって呼ばれた時に、先生の顔を見て

「あぁー」ってわかりました。実際に顕微鏡で見せてもらうと、素人(よりはちょっと顕微鏡見慣れてるけどw)の私でもはっきり分かる顆粒を含んだ細胞がたくさん。

実は、このシコリが気になりだしてからネットでいろいろ見るうちに、どうもこれは肥満細胞腫なんじゃないか・・・?と、ちょっと危惧していました。まさに嫌な予感が当たってしまって、がっくりです。こんな当たりはいらないのにー!

この日からステロイド投薬。
ステロイドを飲むとシコリが小さくなったり、消失することもあるため、シコリの周りをマジックでぐるっと印をつけておきました。

シコリの大きさは約1センチ。ステロイドを飲み始めてから、少し小さくなったような気がしました。
獣医さんからは、肥満細胞腫独特の手術のリスク・・・肥満細胞がヒスタミンを放出することで極端な話アナフィラキシーショックのような症状を手術中に起こす可能性もあることなど説明され、手術するのかステロイドを内服するのか決めてくれ、と。
なんだか、あまり手術を勧めない口ぶりで、なんなんだろー?とちょっと不安&不審も感じたり。

ネットで情報を集めまくった結果、取れるものは取るのが一番!という結論になりました。
肥満細胞腫の位置は、右の大腿部の膝関節よりちょっと上ぐらい。十分にマージンを取って切除することが可能な位置です。
足にできたら断脚!とか歩けなくなるかも!と怖い情報も見たりして、少しナーバスになっていましたが、そこまでのことは無さそうです
手術します!と先生に伝えたら、
「そうですね。十分取れるところなのでそれがいいですねっ」って・・・、
実はここでまだ手術に対してグチグチとリスクを言われるようだったら、病院変えてやろうかと思っていたので、拍子抜け(笑)まあなんだ、こちらの覚悟をきちんとさせようという作戦だったのか?

11月25日にフライボールの競技会があるので、そこに出場してから手術することにしました。もしかして以前のように走れなくなるかも!?その前に思い出を!とか、暗いネタばかりだったので明るいネタを少しでも欲しかった、とか、まあ、私の精神衛生上の理由です

【11月26日】 手術。
肥満細胞腫以外にも、今あるしこりは全部取ってしまうことにしました。最初の予定では肥満細胞腫+2個(左脇腹と左鼠径部)
ところが、前日に右前足にも小さなポッチを発見し急遽追加
全部で4ヶ所切ることになってしまいました。

午前中に病院に連れて行き、2時頃に終了の電話をいただきました。
が。
鼠径部のシコリ周辺を毛刈りしたところ、もう一つシコリを発見。更に、シコリの周囲にブツブツができているので、おそらく毛のう炎の跡だろうが、念のためシコリからブツブツまでの範囲を大きく切り取りました・・・と。

結局5ヶ所切り、うち7センチほどの大きい傷が2ヶ所となりました。

1212151 写真は、生々しいのでちっさめで またまたがっつりハゲを作られちゃいました。

右手、右足、左足。ぜーんぶ傷があるので抱っこするときも一苦労。
と思ったら、本犬は全然気にする素振りもなく、帰りの車に飛び乗ってました(お母さんが気にするわー!!)
手術直後は、前回同様2週間程度で抜糸して┐(´∀`)┌ヤレヤレ となることを願っていたのですが・・・。

なんだかんだで、長くなってきたので術後の経過は次の記事にしまーす。

« 20121125 近畿ブロックフライボール競技会 | トップページ | 椎太の途中経過 その2 術後 »

肥満細胞腫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 椎太の途中経過 発見から手術まで:

« 20121125 近畿ブロックフライボール競技会 | トップページ | 椎太の途中経過 その2 術後 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

!click please!

  • the animal rescue site

ツイッターはじめました

こんな仕事をしております

無料ブログはココログ