« 椎太の途中経過 発見から手術まで | トップページ | 今更のハウストレーニング »

2012年12月28日 (金)

椎太の途中経過 その2 術後

前回のアップから時間が空いちゃいました。てへ。

【11月29日】 術後、初診察。カラーをしているにも関わらず、口が傷に届いてしまうことが判明しカラーを建て増ししてもらいました。

Img_0443

before

Img_0447

after

建て増し前は右後肢の傷には口が届いちゃうわ、左鼠径部の傷を舐めようとするとちょうどカラーの端っこが当たって擦れちゃうので赤くなっちゃったわでしたが、こんなに大きくなれば大丈夫

まー、かなりうっとおしいですけどねー

【12月7日】 傷が開いたらどんどん治りが遅くなるので、ステロイド使いますよ。と言われていたのだけど、できれば使いたくなくて湿潤療法のパッドを買って使ってみたり、いろいろ悪あがいてみましたが、かなりぱっくりと傷が開いてしまいました。漿液が出て、あちこちに血の跡が・・・。

というわけで、傷の両端部を残して抜糸&ステープラーでバッチンバッチンと留めてもらいました

お薬も、ステロイド(炎症防止)、抗菌薬(感染予防)、抗ヒスタミン剤、胃薬と4種類に増量。

【12月15日】 ステープラーの補強も虚しく、再び傷が開いてしまった…。
今度は針を取って、局所麻酔をかけてもらって糸で縫合し直してもらいました。局麻したとはいえ、時々体をびくっとさせながらも黙って耐える椎太に泣けた こんなに毎回痛いことされて、病院嫌いにならなきゃいいけど。

実はこの間に二回ほど友人に会って、椎太が喜んで興奮&大暴れしちゃったんですよねー。(シュークリームの盗み食いもした!) 母ちゃん、猛反省してこの日以降、椎太を家族以外面会謝絶にしました。

【12月16日】 うなみ母に保護服を作ってもらいました カラーしたままでも脱ぎ着しやすいように背中ファスナー。まだまだ傷口から漿液がにじみ出るので、洗い替えに2枚作ってもらって正解でした 服のおかげで、毛布に血がつかなくなった(笑)

Img_0477

夜、自宅で何度もトイレに行きながらも、ちょろっとしか出ない椎太に不審を抱く

【12月17日】 朝の仕事から帰って椎太をおしっこさせようとすると、素振りはするのにほとんど出ない 慌てて仕事中の父ちゃんに電話すると朝もそうだったとのこと。病院にすっ飛んで行きました。
カテーテルを通して1リットル程の尿を抜いてもらいました。膀胱パンパンで痛かっただろうねー 尿検査をしてもらいましたが、結晶・結石・腎機能すべてクリア。

膀胱炎か尿路結石を疑っていたんだけど、まさかの!

ステロイドの副作用でオシッコが出なくなるなんて!

先生も過去に4例ぐらいしか遭遇したことがないそうです。ステロイドの副作用って言ったら、多飲多尿が代表で、その逆があるなんてびっくりですが、膀胱を収縮させる筋肉が麻痺したようになってオシッコが排出できなくなるんだそうです。

オシッコが出ないのは一大事なので、この日でステロイドは中断となりました。
今後椎太にはステロイドを安易に使えないなー。

ステロイドをとめて2日ほどで、普通の状態に戻しましたが、それまではオシッコスタイルになった所で、お腹の両側から手で押して排尿補助をしてあげました ぎゅーっと押すというより、手のひらを当てて四指で掬い上げるようにすると良い感じです

【12月18日】 エコー。尿は溜まっているものの大した量ではないので、そのままに。
肥満細胞腫以外の傷はすっかりくっついたので、抜糸されました
肝心の傷は、再縫合した後また開いてきました・・・。ステロイド止めると途端にキター!って感じです。
手術から3週間目でした。

【12月23日】 傷口はぽっかりと開いています。が、両端はきちんとくっついているようなので、このままじわじわと傷口が塞がるでしょう、との判断で抜糸しました。
念のため開いている部分の端っこで糸がまた効いている2糸だけ残しました。

糸がある間は紡錘形に開いていた傷ですが、糸が無くなって丸くなりました。円周からじわじわと肉が盛り上がってきて、すこーしずつ傷が小さくなってきています。
糸自体も異物なので炎症の原因になる、と先生も言っていましたが、糸が無くなってからの回復は予想以上に早いです。ここまで一ヶ月弱でまだ塞がっていないんだから、あと1ヶ月は覚悟していたんですが、不思議ですねー。

【12月28日】 今年最後の診察。傷の経過は順調。飼い主笑顔先生も笑顔
残していた2糸も、抜糸となりました。
抗菌薬も5日分もらって、これで終わりです。定期的な診察も今日で終了~

完全にカサブタができて取れるまでは、しばらくカラー生活ですが、それもそんなに先の話では無さそうです。

やっっとゴールが見えましたー

椎太お疲れ様!よくがんばったねー

応援してくださって皆さん、ありがとうございました。カラーが取れたら、椎太をいっぱいモフってやってくださいねー。

« 椎太の途中経過 発見から手術まで | トップページ | 今更のハウストレーニング »

肥満細胞腫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 椎太の途中経過 その2 術後:

« 椎太の途中経過 発見から手術まで | トップページ | 今更のハウストレーニング »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

!click please!

  • the animal rescue site

ツイッターはじめました

こんな仕事をしております

無料ブログはココログ