« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月26日 (月)

20121125 近畿ブロックフライボール競技会

辛気臭いネタ続きの椎太ですが、昨日は3月以来のフライボール競技会に行って来ました。

前回の手術で練習できない日が続きましたが、半月ほど前から復帰して久しぶりの練習会が、本当に楽しそうで、フライボールが好きなんだなーhappy02と、改めて嬉しくなりました。

正直、アジリティはそれほど楽しそうじゃなかったもんね・・・coldsweats02

フラボは飼い主が運動神経鈍くても、それほど足を引っ張らなくて済むし(重要!)

特に椎太は、チーム戦になると大興奮して自分の出番を待つ間も、「ふひーふひー!」と鼻鳴き(?)しながら、前へ行こうとする程です。

余談だけど、ドッグスポーツって興奮してワンワンガウガウ吠える子も多いなか、椎太はこういう場面でもまず吠えることがありません。
それは椎太がそういう性質の子なんだろうと思っていたのだけど、もしかして小さい頃から吠え(と噛み)には、厳しく抑制してきた結果なのかしら・・・?
飼い主から見ると大興奮なんだけど、他人がみたらそれほど興奮しているようには見えないかもねー(笑)

閑話休題

そんな大好きなフラボを、また手術でしばらくお休みする前に、競技会でしかもチーム戦に出させてもらえることになって、本当によかったnote
今回は、体力温存でチーム戦だけ出場です。
チーム戦は、大きさも混合なので一番小さい子に合わせてハードルの高さが決まりますが、今回はジャックラッセルのとの君がいるので、スモールサイズgood 鈍足の椎太には大変ありがたい(笑)

5チームのエントリーだったのですが、抽選の結果不戦勝コースにはまったく乗れずcatface
優勝までに3試合です。

第一試合は、危なげなく2ヒート勝利
第二試合(準決勝)、辛くも2-1で勝利
決勝戦は、惜しくも1-2で負けてしまい、2席となりました。

狭い表彰台に、4頭と4人がぎゅーっと寄り集まって表彰式ですshine

20121126aword

左上から時計周りに アリスちゃん、とのくん、小太郎くん、椎太です。

チームに一つしかもらえないロゼットは、椎太のお守りにして!と我が家がいただくことに!
みんなありがとうーweep
きっと3倍早く治ります!
赤だけに!

そういえば、一年前のドラハでも同じ赤のロゼットをもらったのでした。
縁起がいいねー。

おまけ
この記事を書いている途中で、椎太の手術が終わって麻酔からも覚めつつありますよー♪と電話がありました。一安心です。ありがとうございました。

2012年11月19日 (月)

一難去ってまた一難

10月5日にお目々と体のシコリを取ってもらう手術をしたばかりの椎太ですが…。

小さすぎて取り残したしこりが、術後に急激に大きくなってしまい、しかもいままでと違う赤みを帯びたイヤーな色目だったので、混合ワクチンのついでに検査をしてもらいました。

肥満細胞腫でした。

犬の皮膚にできる腫瘍としてはもっとも多い、しかもゴルラブにはとても多い悪性腫瘍です。

私は常々、自分がガンになってお医者さんに宣告されたら

「ガーンshock

というボケをかませるぐらい余裕のある人間でいたいと公言している人間なわけですが、
椎太がガンですと言われて、それをやる余裕はありませんでした。
(というか、思考が停止した)

獣医さんからは手術のリスク等いろいろ話を聞かせてもらい、ネットで経験者のワンコさんのブログなど読ませていただき、父ちゃんとも相談をして、手術をして取ることにしました。
前回の手術から2ヶ月もたたないウチに、2度めの手術となってしまって椎太には可哀想なことになってしまいました。

こんなことなら、前回の手術で気づいたシコリは全部取っておけばよかったです。
今回は問題の部位以外に、たぶん良性っぽい?2ヶ所もまとめて取ってもらいます。
肥満細胞腫は、右後足の外側膝よりちょっと下ぐらい。
1センチ弱のシコリのまわりを3センチぐらいマージンを取って摘出するので、直径7センチの円を描くようにぐるっと切り取りますcoldsweats02

手術の日は、26日(月)
なーんと、前日の近畿ブロックのフラボ競技会に出陳して翌日手術という強行スケジュールですsweat01
先生は歩行に障害は出ないと思う、と言ってくれていますが、実際に終わってみないとなんとも言えないかも・・・。これが最後の競技会かもしれないという覚悟で、悔いのない競技ができるようにがんばります。
競技会も手術も、椎太はがんばってくれると思いますgood

mixiでちらっと泣き言を書いたら、メールをくれたりガン封じのお寺に絵馬を奉納しにいってくれたり、多くの方々が心配してくださってありがとうございました。椎太は本当に愛されて幸せものです。

甘えついでに、手術がうまく行くように、皆の元気玉を椎太に送ってくださいねーshine

ちなみに腫瘍ができたとはいえ、椎太の様子はいつもと全く変わりません。ステロイドを飲んでいるので、おしっこじゃーじゃーsweat01お水ガブガブsweat02なぐらいです。
ご心配なくーpaper

2012年11月14日 (水)

雫の無謀

雫は、こーんな石垣を見るとついつい上がりたくなっちゃうお子ちゃまな一面があります。

1352889037903.jpg

この日もいつものように端っこから上り始めたら、予想外の高さ
いや、私は高いの分かってましたけどね。先に進んだらまた低くなるから心配してなかったんです。
ところが、雫は焦ってしまったらしく、寄りによって一番高い位置から無理矢理飛び降りた((((;゚Д゚)))))))
椎太なら咄嗟にリードを離して降りやすくするんだけど、雫はどこに行くか分からないのでリードを握りしめたまま落ちてくる雫と交錯しちゃいましたbearing
怪我がなくて良かったけど、ビビったわ〜。

1352889039489.jpg

こんな高さから飛び降りたんだよ〜coldsweats02

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

!click please!

  • the animal rescue site

ツイッターはじめました

こんな仕事をしております

無料ブログはココログ