« Golden barley | トップページ | 椎太手術しました »

2012年8月13日 (月)

続くときは続くなあ

先日きのこを食べて病院送りになった椎太ですが。

随分前から上まぶたにできていた、いぼのようなモノが大きくなってきたので、いい加減に切ってしまえ~!と病院に行って来ました。
場所が場所だけに、眼科専門の先生がいる獣医さんに、足を伸ばそうと予定していた前日に、雫のお尻が化膿していることを発見してしまい、二人揃って獣医さんへ・・・。

椎太のデキモノはデリケートな場所なので、術後かなり長期間のエリカラ生活を強いられるらしく、今の季節は熱中症が怖い。熱中症対策に24時間温度管理したら、来月の電気料金が怖い・・・

ってことで、涼しくなってから手術してもらうことになりました。
偶然にもお友達のボーダーも同じような手術をしてもらったそうで、しかも椎太よりも厄介な位置(まぶたの裏側の奥だったそうで
だけど、今は言われないとわからないほどきれいになっているので、ちょっと安心しました。

雫のおしりは、膿皮症 うちに来たばっかりの頃にさんざん手こずらせたヤツです。もう何年もご無沙汰だったので、油断してました・・・。
抗生物質と塗り薬、3日ほどのエリカラ生活で、こちらはほぼ治りました

そんなこんなで病院続きで、ふーやれやれ

と、一息つく間もなく・・・

突然椎太のマズルが腫れ上がってすごいことに

Img_0102
鼻先が盛り上がっているのが、わかります?
病院に行って診療してもらっているうちにも、どんどん腫れてきて、これはヤバイかも
と、ステロイドの注射を打ってもらいました。おそらく、何かのアレルギー反応なんですが、原因不明・・・。
気管が腫れてくると怖いから、と獣医さんに脅かされてビビっていましたが、ステロイドのおかげであっという間に治りました

実はその後、雫がお腹をこわしたり、吐いたりという事件もあったりしたのですが、これは椎太がきのこを食べた時にもらった胃薬で乗り切りました

大丈夫なときは、ワクチンとフィラリアぐらいしか用事が無いのに、この夏は病院通いの夏になってしまいましたよ~。
もうこれ以上、何も起こりませんように

« Golden barley | トップページ | 椎太手術しました »

ワンズの健康」カテゴリの記事

コメント

あひゃ~、この夏は大変続きだったのですね。
椎太君も雫ちゃんも治って良かったです。
以前あかりも、椎太君と同じようにマズルが膨らんでしまい、獣医さんから「ムーンフェイスだね。散歩中、植物か何かに触れてアレルギー反応が起きた可能性があります」って言われたことを思い出しました。

お薬の効果で数日で治ったので、椎太君も同じような感じかな。

まぶたのデキモノ、はやく涼しくなって手術ができるといいですね。
うぅ、お大事に(;_;)

ふゆのほしさん
 うぎゃあー。返信おそくなりすぎてごめんなさい!
あの後、椎太も雫もすっかり回復して、のほほんと遊び暮らしております(笑)
あかりちゃんは水遊び三昧ですねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続くときは続くなあ:

« Golden barley | トップページ | 椎太手術しました »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

!click please!

  • the animal rescue site

ツイッターはじめました

こんな仕事をしております

無料ブログはココログ