« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

雪
携帯から〜
刀根PAで休憩中。まだまだ積もりそうです。

2009年12月30日 (水)

おちりから・・・

昨夜、晩ご飯の支度中にふと見たら、ウンチングスタイルの椎太の後ろに雫がお口を~shock

ご~るぁannoy

と怒りたいところですが、そうすると椎太まで怒られてると思うらしいので、無言ですっ飛んで行って雫をぶっとばし(笑)

さあ、椎太くん、うんPの続きをどうぞ~noteと見守っていたら

残りのうんPとともに、血しぶきがぴゅっ!とcoldsweats02

ペットシーツに点々と鮮血が~!!

血便というにはあまりに鮮やかな血なので、おちりが切れたのかと思いましたsweat01

本犬は特に気にする様子もないので、一晩様子を見て病院へ・・・。ちょうど今日の午前中までやっていてくれて助かりました。

うんちの状態はどうですか?と聞かれ、「雫が食べちゃったので良く分かりませんcoldsweats01」と答えるのが恥ずかしかったわ!!sad

最近肛門腺がぷっくりしていたので、もしかして破裂したか?とドキドキしていましたが、出血は腸内からのようでした。触診した先生の指に、軟便とともに血が付いてきました・・・down顕微鏡検査では通常より酵母が多め。軽い大腸炎だそうです。

とりあえず普通の抗生物質と胃腸薬を処方されました。肛門腺もがっつり絞っていただき、思わず写真に撮りたくなるぐらいたっぷり出てましたcoldsweats02 や、撮らないよ

これで治らなければ、酵母対策に抗真菌剤も考えないといけませんが・・・。

しばらくゴハンは少なめという、椎太には一番厳しい宣告を受けて帰ってきました。

明日からしい夫の実家に帰省するのに、困ったね~。天気予報によると大雪みたいだから、はやく治して雪遊びしなくっちゃねsign03

ゴハンの少ない可哀そうな椎太に応援のぽち!をお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2009年12月25日 (金)

できたど~!

先日紹介した大型犬のニット本のセーター、完成しました~shine

はからずも、23日に完成してクリスマスプレゼントになっちゃいました(笑)

雫さん、着心地はどうかな~

0912251

おお~。ぴったりじゃないですか。襟と裾のフリフリがポイントheart04

可愛い~note超可愛い~lovelyでら可愛い~heart04

と、おだてまくって写真をパシャパシャ撮っていたら、ご本人もすっかりご機嫌さん

0912253

0912252

頑張ったかいがありましたhappy02

で、雫のクリスマスプレゼントはこれでいいとして・・・

椎太・・・どうしようかねえ。椎太は寒がりじゃないから、セーターはいらないしねえ。

あ、そうだ!あれがあったよ!

091225

編み物をする人ならご存知、ゲージです。

ケージは犬が入りますが、ゲージは目数段数を測るためのものです。10センチ四方に何目何段編めるのか確認しておかないと、本の通りに編んでも正しいサイズに編めるとは限りません。

ま、編み終わった今となっては無用の長物なわけですがcoldsweats01

091225_2

良かった・・・喜んでくれたみたいだよ・・・笑

編地がのびるので、案外引っ張りっこに良さそうです。雫に隠れて、こっそり引っ張りっこで遊ぼうね~。

手抜きのプレゼントに喜ぶ椎太にぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2009年12月23日 (水)

お散歩日和

今日も寒いですね~。なんだか夕方から雨も降ったり止んだり。犬たちの散歩もそそくさと終了~。

ネタが無いので、日は遡って、10日ほど前の日曜日

しい夫が仕事の勉強会に出席するので送っていき、終わるまでの時間つぶしにがっつり散歩三昧となりました。

木曽川堤防沿いに車の入れない遊歩道をのんびりてくてく。

0912181

相変わらず雫の引張り癖は直りませんが、なんとか2頭引きにも慣れて来ました。

0912182

2キロほど歩いたところで、きれいな公園に行き当たりました。

木曽三川公園の一部、フラワーパーク江南。

Photo

昔この辺に住んでいたときは無かったような・・・?

2

しばし休憩して、もとの道を車を停めたところまで戻り2時間半。

お天気も良くて、絶好の散歩日和でした~

翌日筋肉痛になった飼い主に励ましのポチを!
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2009年12月19日 (土)

雪だ~

椎太地方、初雪ですよ~snow

明け方から降り始めたようで、起きた時にはうっすらと積もっていました。

お昼には溶けちゃいそうだから、行くなら朝のうちだね~

091219

近所の公園に行きました。まだ雪が降り続いているせいか、いつもいる子どもたちの姿は見えなかったんだけど、何故か中学生男子が雪合戦中。ワーワーと楽しそうな男子たちに混ざりたそうな雫たんでしたが、彼らを避けて、池の柵にロングリードをくくりつけて、準備OK~ok

091219_2

091219_3

091219_4

そんなに積もっているわけじゃないけど、犬たちは今シーズン初の雪遊びに楽しんでくれたみたいで、よかった~note

とりあえず今年のノルマは果たした気分の飼い主に叱咤激励のポチっ!
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2009年12月14日 (月)

ドットわんで手作りパーティー

ドットわんさんから、こんなものが届きました~

091214

ドットわんさんの商品を使って、手作りごはんを作りましょう、な企画に応募したっきりすっかり忘れてましたよ。あはは~。

中にはこんなものが入っていました。

●赤ごはんサンプル30g
●鶏ごはんサンプル30g
●スープ1包サンプル
●お試しパックチキン15g入
●カツオ薫りジャーキー現物サンプル
●カツオステーキ1枚入り
●FDリンゴサンプル(ふじ・紅玉・王林)
●カツオ骨パウダーサンプル

さて、これで何を作ろうかねえ。

と赤ごはんサンプルを見て、驚愕の事実が判明!

なんとなーく、水で戻して肉でも混ぜたら手作りごはんになるようなフリーズドライの、「ゴハンの素」的な何かを想像していたんですが、

普通にドライフードでしたsweat01

もちろん、勝手に思い込んでいたアタクシが悪いんですよ、はい。

改めてサイトを見直したら、ちゃんと書いてありましたし。

しかし、30gか・・・。ウチのでか犬たちには誤差の範囲だわ・・・。いやいや、いただいたものにケチをつけてはいけませんねcoldsweats01

ま、気を取り直して作りましょう。

・ドットわんスープ 1包

・野菜(ニンジン、白菜、さやえんどう)

・肉(マトンスライス、骨入り鶏ミンチ)

スープを水で希釈して、細かく切った野菜をぶち込み、柔らかくなるまで煮ます。

冷凍マトンを一口大に切って、アツアツの鍋に投入~

マトンがほどよく解凍されたところへ、鶏ミンチ投入~

人肌程度に冷めたら、お皿に盛り付け。この辺から犬たちがヒンヒンキューキューうるさいことこの上ないgawk

赤ごはんをパラパラ~っと、トッピングです。

亜麻仁油も大さじ1ほどトッピングしました。

パーティーの名にふさわしくない、いつもの適当ごはんのできあがり~coldsweats01

091214_2

朝日がまぶしすぎて、写真に影が・・・shock

ちなみにこの赤ごはん、一粒試食してみましたが嫌な臭みなどなくとても香ばしいnote人間的には、かなり美味しい部類です(味は無いけど)

犬と人では嗜好が違うとはいえ、人間が食べる気にならないようなフードはやはりあげたくないですからね~。

0912141

ガン見する椎太と、見ないようにする雫(笑)

0912141_2

どうぞ召し上がれ~

0912142

Img_5314

おいしかった?と聞くまでもなく、完食。スープも舐めつくして、お皿ピカピカshine

なんでもおいしくいただく食欲魔犬たちなので、モニターとしての性能はイマイチかもねcatface

今日も元気だメシがうまいぜ!なふたりに応援のポチをお願いしま~す
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2009年12月 6日 (日)

頼られるオトナ?

091206

雫と近所の公園に散歩に行った時のことです。

植え込みをくんくんしたり、少年野球のボールの行方を眼で追ったりと、楽しんでいたのですが・・・

「すみませ~ん」

といいながら近寄ってくる子供たち

あらあら、ウチの可愛い雫たんを触らせてくださいっていうのかしら~note仕方ないわね~shine

と思ったら。

「あっちで鳥が死んでるんです」

はい?

鳥の死体を発見して、どうしていいか分からず助けを求められたらしいwobbly

っていうか、オトナたちその辺にたくさんいるのに~

少年野球の付き添いのお母様方が、暇そうにフラフラしてるのに~

何故、ワタシに言うの??

と思いつつも、仕方なく見に行ったら、オスのキジの死体が・・・。

小学生たちが、5,6人取り巻いて、わーわーやってました。

で、これをワタシにどうしろと・・・gawk

あーオスのキジだねー、すげーなんでわかるのー、そんなの見ればわかるよー色がきれいでしょー、犬(雫のこと・笑)とキジで桃太郎だー! なーんて、話していたんですが。

放置したらカラスに荒らされるだろうしなあ、困ったなあ、

と思いつつも、子供たちの期待を受けて逃げるわけにいかないので

「じゃあ、おばちゃんがお家に持って帰って埋めてあげるよ」

と、キジを持ち帰りました。幸い、血も出ていなかったので我慢して素手でcoldsweats01 われながらオトコマエだわ、ワタシ。

空気を読んだのか、キジが気になるのか、雫もいつもの引張り癖を発揮せずにおりこうさんで、歩いてくれて助かりました。

帰宅後、保健所に電話して確認したら、キジは鳥インフルエンザのリスクも低いので「燃えるごみ」でいいですよ~。とのことだったので、キジと子供たちには悪いけど燃えるごみで出させてもらいました・・・。だって、埋めるの大変だし、衛生的にもどうかと思うので・・・。

ごめんね、キジさん。

091206_2

平気で子供たちに自分を「おばちゃん」と言えるようになってしまいました
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

!click please!

  • the animal rescue site

ツイッターはじめました

こんな仕事をしております

無料ブログはココログ