« 久しぶりにアジ練など | トップページ | 引っ越しました »

2009年6月12日 (金)

Tタッチ 2回目

お友達に来てもらって、2度目のTタッチ体験です。

前回はほぼ黄介中心でやってもらいましたが、今回は椎太と雫です。

ちょっと特殊な形のハーネスをつけて、歩いてみました。

このハーネスは肩関節にポイントがあって、前足を意識させるようにしむけています。

拘束された感じはしないようで、椎太は何の問題もなく受け入れました。雫も、つけた直後は嫌がりましたが、すぐに慣れた様子。ま、雫は服を着る時もそんな感じです。

0906111

椎太の場合、後ろ脚が内股気味だと指摘されました。

じつは子犬の頃から気にはなっていたんです・・・。

一応股関節のレントゲンなども撮ってもらいましたが、問題なしだったので忘れておりました。たしかに、改めて見てみると、普通のゴールデンよりも内股です。歩き方も、前肢にくらべて後肢が大周りしているそうです。

で、下半身にボディラップ。

なんとなく、後ろ脚がしっかりと地についている感じがします

0906112

一度この状態でアジリティのタッチ練習をしてみたいものだわ~。

アジリティをやっている人たちにもTタッチを取り入れている人がいるんだとか。確かに自分の4本の足を意識させて走ることは、重要ですね。

090611

こーんな感じで、パイロンの狭い隙間を、ゆっくりゆっくりと歩きます。後肢に意識が無いと、パイロンを蹴っ飛ばしちゃうんですね。雫たんは、時々蹴っ飛ばしながらも、がんばって歩きました。

Tタッチ、聞けば聞くほど奥深い。今回もいろいろと面白い話を聞かせていただきました。

いろいろ教えてもらったので、雫のガンガン引っ張る癖と、椎太のアジリティの不安定要素を、自分でもできる範囲で練習してみようかな~。

Tタッチの後は、精神的にとっても疲れるみたいです。体だけじゃなく、頭も使うんだね~。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

« 久しぶりにアジ練など | トップページ | 引っ越しました »

ワンズの健康」カテゴリの記事

コメント

へえ~ しいさんブログでしか知らないんだけど、
ちょっと興味出てきました。
引っ張りはもちろん、後肢を全く意識してないガックンにはよさそう♪

私もTタッチに興味はあるのだけど、本を読んでも「これであってるのかしら・・・」といまひとつ自信がもてず。でも神経に作用するといわれるTタッチ、もうちょっと突っ込んで勉強してみたい分野です。お友達に詳しい方がいるのは、心強いですよね(^^)

それと、いまさらなのですが、しいさんのブログ リンクさせて頂いてよろしいですか~(^^)

まあきさん
 ガックンには良いかもしれないよ~。引っ張り女の雫も、神妙な顔で歩いてました(笑)

ふゆのほしさん
 本を読むだけだと、コツがなかなかつかめないですよね・・・。身近に勉強中の友人がいるのは、とてもラッキーでした
 こちらこそ、リンクよろしくお願いします

私はバランスドッグマッサージの講習にいったことがあるのですが、同じようなことをいってました。自分の身体を意識させるって大切なんですね。エルフもこのハーネスでお散歩してますよ。
1ヶ月くらいで引っ張らなくなりました。
腋が毛玉になるのが難ですが。。
しっかり地に足が着くと、気持ちに余裕がでてくるのでしょうね~

ユジンさん
 ブログで見ました~。本当だ~同じハーネス使っていますね。でも毛玉ができちゃうんですね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tタッチ 2回目:

« 久しぶりにアジ練など | トップページ | 引っ越しました »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

!click please!

  • the animal rescue site

ツイッターはじめました

こんな仕事をしております

無料ブログはココログ