« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月29日 (水)

しいたです

狂犬病の予防注射の案内が来ました。こんなの来るんですね~。犬を飼うのも初めてなのでびっくりです。10月に打ったばっかりなんだけど。年度替りに一律ってとこがお役所らしいっすね。しかも平日の昼間だけですか。無理無理無理~。病院行って打ってもらいます。

それはともかく

犬の名前:権太

権太・・・

ゴンタ???

しいたです

椎太です

椎太ですから!!

ほれ、あんたも何とか言いなさい。

Sita61

2006年3月26日 (日)

やられました

昨日は朝から春の陽気を感じさせるいいお天気でした。午前中から2時間がかりで椎太をシャンプーした後は、洗濯物を干したりして私にしては非常に充実した土曜日の昼下がり。や、いつもの土曜日がだらだらしすぎなんですが

sita60そろそろお昼ごはんねっ、とリビングに入った私を迎える笑顔の椎太

笑顔の・・・

えがお・・・はいいんだけど・・・

何じゃこりゃあああ??

恐怖の館はココをクリック

椎太の股関節を思いやって敷いたラグをひっくり返し、糞尿を撒き散らした真ん中で、何の悪びれることも無く笑顔の椎太。ちなみに黄色の丸がお○っこで、緑の丸が○んちでございます・・・

ケージに椎太をぶち込み、昼食前に泣く泣く床掃除&ラグのお洗濯。

そこで気付くさらに恐ろしい真実。

椎太を出して恐る恐る脚をひっくり返すと、そこには・・・案の定こびりついた○んちが・・・

洗ったばっかりなのに・・・!

シャンプーの香りのきれいな椎太になったはずなのに・・・!!

肉球の隙間にこびりついたカピカピの○んちを丁寧に取りましたともさ、ええ(T_T)

2006年3月25日 (土)

合同訓練

久しぶりに合同訓練に参加しました。

基本のスワレ、フセ、マテなど基礎練習の後は、ジャンプの練習です。ジャンプさせることが目的なのではなく、犬と飼い主が一体となって練習することによって、飼い主への信頼感を増すことが目的なのだそうです。

sita58   いくぞ、椎太

 とお!

とこんな風にうまくいくこともありますが

sita59  とりゃ!

と気合だけは十分に、バーを飛ばずに台を飛び越してしまったりと、まあ、いろいろです(笑)

跳んだ後の椎太は、とびきりの笑顔でジャンプを堪能している様子でした。良かったね椎太。

MILK今回はゴールデンが椎太含め3頭もいました。そのうちのミルクくんは年頃も同じぐらいでツーショット写真を撮らせてもらいました。毛色といい大きさといいちょっと似てる?

「楽しかったね~」

「また連れて来てもらおうね~」

そんな会話が聞こえてきそうです。

2006年3月21日 (火)

待ちきれ内蔵

最近コングの本来の使い方を挑戦中です。

犬飼いなら、ご存知コング。ですが、意外とフードを詰めるという基本の使い方はしないですよね。我が家は12時間留守番も当たり前の、椎太にとっては結構過酷な環境です。犬の飼い方本とかでは飼い主失格の烙印を押されること間違いなし。特に私の帰宅時間はとっても不規則なので、今日は遅くなりそうだな~という日は、コングを使って時間つぶしをさせることにしました。

kong 主な成分は、ささみジャーキー、砂肝、ドライフード、ドライりんご、豚耳、グリニーズなど。

小さいほうの穴をふさぐようにささみを入れて、グリニーズか豚耳スライスを差し込みます。長さがあるのではみ出しますので最初にかぶりつく部分です。隙間にはドライフードやドライりんごなど小粒のもので埋めて、最後に穴の入り口は柔らかめの砂肝などをキュッキュッと固めに詰めて中の具が簡単には出てこないようにふさぎました。

sita57 毎日あげるわけではないので、もらえた日は盆と正月が来たような顔になります。写真では外で待たせていますが、必ずケージに入れてからあげるようにしているので、コングを手に取っただけで自らケージに入るようになりました(笑)いつもは早食いの椎太ですが、きっちり詰めると結構時間をかけて食べるようです。

2006年3月13日 (月)

甘噛以上本噛未満

そもそもこのブログを立ち上げたのは椎太のしつけ日記のつもりだったのに、気付いたらのほほん日記の様相を呈している今日この頃。

椎太がとってもいいコになってしつけに関して書くことがあまり無くなってしまったから・・・だったら良かったのですが。実は噛み癖がやばいことになっております。しかも相変わらず私限定。いや、私限定というよりはしい夫以外の人限定というべきかしら。

歯を当てる程度=甘噛み、流血の惨事=本気噛なーんて定義を勝手につけていたんですが。甘噛みと本気噛みの間にはとてつもない幅がありました。

飛び掛りざまに腕を咥えた勢いで青痣ができたりとか

手首をがっちり咥えられて腕がしびれたりとか(ちょうど神経に当たったらしい。本能で見分けたのか!?)

顎の下(私の)から頭突きされて自分で自分の口の中切ったりとか(噛み付きとはちょっと違うか・・・でも流血だあ)

ちなみに私以外の人にはここまでの乱暴狼藉は働きません。初対面の人には様子見がてら軽く歯を当てる程度。そこでしい夫にこっぴどく叱られるのでそれ以上はやりません。いつの間にか私にはこれぐらいやってもオッケー!見たいな思い込みが出来たのではないかと。うっうっ・・・か弱い(元)乙女なのに・・・(T_T)

どうも私が怒っても屁の河童なので、ここはひとつ、「噛んだら遊び中止!」「噛んだら散歩中止」「噛んだらしばらく無視」という方向性で言ってみようと思います。本気で私が無視できるかどうかだなあ・・・。

2006年3月12日 (日)

フードを吐かない方法

ちょっときちゃない話ですが、椎太はごはんを食べた後吐き戻す後がしばしばあります。吐いたフードはまた自分で食べちゃうんですが・・・(^^;)

病院で相談してみたのですが、食べる時に勢いが良すぎるせいでしょうとのことで打つ手無しかと思っていたのですが・・・。

いつの間にか夫が解決法を編み出していました。

それは

食後にオスワリさせて顔を上向き加減にしながら背中を撫でるというもの・・・。すると「げふっ」と何度かゲップをしてその後は吐かないそうです。

それって人間の赤ちゃんと一緒じゃん・・・!と思ったのですがまだまだ9ヶ月。赤ちゃんといえば赤ちゃんなのかも知れませんね~。

2006年3月 8日 (水)

大犬の飼い主なら一度はこのネタを使うはず

fuguri   散歩中にオオイヌノフグリを発見。こんな可憐な花なのになんでこんな名前なのか・・・ともあれ、着実に春は近づいていますね。

椎太はふぐりの抜糸をしてもらいました。傷口も綺麗にくっついているそうで、一安心です。シャンプーは3日後に解禁。あー早く洗いたい。1ヶ月洗っていないので、身体に鼻をくっつけて嗅ぐと、咳き込みそうになります(-_-;)

sita56病院好きは相変わらずのようで、建物の前まで来るとリードを引っ張っぱりまくり。興奮するとコマンド聞かないのも(聞こえないふり?)変わらず・・・。去勢したからって性格は変わらないようです。

椎太の抜糸と良いお天気にかこつけて会社を休んだので、私ものーんびりできました。

2006年3月 4日 (土)

すっきり~

抜糸まではまだ数日あるのですが、パラボラもといカラーを取っ払いました。

sita54 だって、こんなことにしちゃったんだもの・・・

「てへ♪」 じゃないーー!!!しかもこの椎太ちょっとブチャイクだよ・・・

この状態で突進してくるとガジガジの先端が刺さってとても痛いです・・・泣

まあ、予想以上にもったともいえます。病院に電話してみましたが、傷を舐めたりしないようならそのままで良いとの事。大丈夫でしょう。

sita55 てなわけで、首周りがすっきり&久しぶりの良いお天気に誘われて、朝っぱらからお昼寝です。

アンタたち、本当はめっちゃ仲が良いんじゃあ・・・?

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

!click please!

  • the animal rescue site

ツイッターはじめました

こんな仕事をしております

無料ブログはココログ