« 白い奇跡 | トップページ | 今年もよろしく »

2005年12月29日 (木)

吠える犬の生活

いつもと違う散歩コースを歩きました。わたしが、滅多に乗らないバスの時刻表を見たかったからなんですが。

とある住宅の前に差し掛かったとたん

「わんわんわんわん・・・!!」広い庭に放し飼いにされた2匹の犬が泡を吹かんばかりの勢いで吠え掛かってきました。50センチそこそこのフェンスに体半分乗り出して・・・ってゆーか、余裕で超えられるじゃん、それ。こいつらがフェンスを乗り越えられる自分の能力に気付いたら怖いなあ・・・と思っていたところに、真後ろから真打登場

ど、道路に出てるよ、おい・・・。

1,2メートルの間隔を開けつつもこちらに向かって吠えまくり。どこか遠くでつられた子が吠えるのまで聞こえてくる・・・。

犬たち「おい、こら、てめえどこのもんだ、あぁ?誰に断って俺のシマに入り込んでんだ、ごるぁ!」

椎太「遊ぶの?遊ぶの?」 sita27

いや、たぶん、遊ばないと思うよ・・・?

しかし吠える犬は弱いの例えどおり、椎太が尻尾ふりふり低姿勢で近づこうとすると、奴は後退します。・・・勝てる!いやいや、ケンカじゃなかった。その間にも庭から出てこない2匹は狂ったように吠え続け。家の人は何やっとんじゃ!!とちょっぴり不機嫌になりつつ見れば、小学生ぐらいの男の子がこわごわ顔を出していました。あー、君では制御しきれないかもね、いいよもう、立ち去るから。

というわけで、遊びたがる椎太を引っ張ってその家の前を通り過ぎました。通り過ぎて角を曲がるまで脱走犬は吠えながら付いてきて、曲がりきったところで、さらに吠え続けながら戻っていきました。あれで奴は、「不審なヤツを追い払ったぜ!俺って強いぜ!」と誤解しているんでしょう。まあ、私の飼い犬ではありませんので、あえてその誤解を解いてやるような親切な気は起きませんが。

もしもっとケンカっぱやい犬で襲われたりしたら、椎太はご主人様の危機に身を挺して戦ってくれたりしたかしら・・・うっとり・・・と妄想に浸りつつ、逆に椎太をかばって私が戦うに1票な感じです。それはそれでご主人様の面目躍如かも。いや、椎太は遊んでるとしか思わないか。

3匹とも中型犬で10キロそこそこ。犬を飼う前の私だったらすごーくびびったと思います。その後、1人で通ってみたんですが、犬連れの時ほど激しくは無いですが、フェンスぎりぎりまで飛んできて吠えられました。犬が苦手な人は通れないですよ、怖くて。

それにしても、あんな飼い方されている犬は不幸だと思います。1日中庭で縄張り守ってピリピリしなきゃいけないんだから。まあ、空き巣には入られにくいかもしれないけど、大多数の犯罪者じゃない通行人には迷惑千万。いつ事故が起きても不思議には思わない。

sita28 どうせなら吠えるより笑ってる方が楽しいのにね。

椎太にはいつも笑う生活ができるようにしてあげたいです。

« 白い奇跡 | トップページ | 今年もよろしく »

ペット」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます

ちょっと笑いながら読んでしまいましたが・・・
笑い事ではないですね。

「いつも笑う生活」を目指して今年も過ごそうと思っているのに、ますますワンパク小僧ぶりを発揮しすぎて気が付くとしかられっぱなし、ちょっと反省している飼い主です。
男の子は大変よね~ ← ちょっと言ってみたかったフレーズ ^^;
今年もどうぞよろしく。

tomoさん
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

いい犬になる為には、いい飼い主にならなくちゃ、と思うことは思うのですが・・・なかなか簡単にはいきませんね。
ほんと、年頃の男の子は大変ですよね(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134068/7894614

この記事へのトラックバック一覧です: 吠える犬の生活:

« 白い奇跡 | トップページ | 今年もよろしく »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

!click please!

  • the animal rescue site

ツイッターはじめました

こんな仕事をしております

無料ブログはココログ