« それでも愛しきワンコ | トップページ | 劇薬につき取り扱い注意 »

2005年9月 1日 (木)

犬は「鳴く」で猫は「言う」と書いてしまうのは何故かしら

1階の書斎で仕事中シーンとした家の中、2階から椎太の鳴き声が聞こえてきました。「わんわんっ。わおんっ」いったい何に向かって鳴いてるんでしょう・・・。猫たちは下で寝てるし。ここで見に行って、「鳴いたら来た」と思われるのもシャクなのでしばらく放置してみます。

あ、鳴きやんだ。

asyuraと思ったら、あしゅらが何か言ってます。でもこれは寝言でしょう。 付き合いが長い分 何を言ってるのかはなんとなく分かります。早く椎太の言ってることも分かるようになりたいですね~。

「僕、お腹がすいたよ」←それはいつもじゃん!

おっと、もうお昼なんですね。仕事を中断して休憩にします。(これ書いてる時点で仕事じゃないって・・・)

« それでも愛しきワンコ | トップページ | 劇薬につき取り扱い注意 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬は「鳴く」で猫は「言う」と書いてしまうのは何故かしら:

« それでも愛しきワンコ | トップページ | 劇薬につき取り扱い注意 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

!click please!

  • the animal rescue site

ツイッターはじめました

こんな仕事をしております

無料ブログはココログ