ペット

2011年8月11日 (木)

動物愛護管理法についてパブコメ募集中♪

こんにちは。

今日は(今日も!?)マッサージから離れて、だけど犬たちにとって大切な話ですnote

現在、動物愛護管理法の見直しがされており、広く一般から意見を求めるパブリックコメント(パブコメ)が募集されています。

締め切りは8月27日

いくつかの改正対象項目がありますが、
この中でも議論の中心になっている最大の案件とは・・・ 、

「犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢」8週齢(56 日齢)規制
あまりにも幼すぎる子犬や子猫を親から引き離さないようにしましょう。
って、当たり前の話です。

5年前の法改正時のパブコメでは、反対9500票、賛成200票で見送られたのだそうです。
びっくりするような大差ですよね。
普通に考えたら、反対する理由ないじゃん!?って思うんだけど。
業者たちの組織票がこのような結果を引き起こしたんだと思われます。
反対理由の中には、生後56日を過ぎてからでは飼い主に懐かない・・・なんてばかげた意見もあったそうですよ。
我が家の雫は、推定2,3歳でうちに来ましたが、いまや誰もが認めるお父さんお母さんLoveheart04な、可愛い娘になりました。
何歳でも愛情をかければ、犬も猫も応えてくれるんですlovely

そんな組織票に対抗するためにも、一般の犬猫好きさんが行動を起こすことがとっても大事。

パブコメなんて書いたことないよー。
送り方わからないよー。
という、アナタ
大丈夫

https://sites.google.com/site/1action4animals/public_comment?pli=1
ここのサイトが、書き方を丁寧に教えてくれてます。
どんな風に書いたらよいのか、雛形が初級者、中級者、上級者用と別れています。
初級、上級、とありますが、法改正の項目を1つだけ(初級)、特に大事ないくつか(中級)、すべて(上級)と、内容のボリュームで分けられているだけですので、

お時間のない方は初級
ちょっと時間のある方は中級
本腰入れて書いてみるかー!という方は上級
と選択していただければよろしいかと思います。

雛形をメール本文にコピペして、自分の住所氏名を記入して、各案件について賛成か反対か、そしてその理由、以上を書いてメールすればOKです。

ちょっと長文ですが、ずずいっと読んでいただいて、メールを一発だしてみませんか?
私たち一人一人の小さな声が集まれば、生後30日で親元から離されてショーケースの中でひとりぼっちの子犬や、本来ぐっすり眠って成長を促進するはずの深夜に、煌々と光を浴びて酔っ払いの見世物になる子猫をなくせるかもしれません。

締め切りは8月27日です (大事なので2回言った)

どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)